文字サイズ
自治体の皆さまへ

今月のおすすめ料理

5/11

北海道中頓別町

市本栄養士

~疲れた体に疲労回復メニュー~
ほたて貝柱とアスパラガスの炒め物の作り方

作り方
(1)貝柱は横に2~3枚に薄く切り、酒をふりかけて、下味をつけます。
(2)アスパラガスは根元から5cmくらいの皮を薄くむいて、たっぷりのお湯で2分ほどゆでてから3~4cmの長さに切ります。
(3)生姜、ねぎはみじん切りにします。
(4)鍋に油の半量を熱して、貝柱に片栗粉をまぶし、さっと炒めて取り出します。残りの油を加えて熱し生姜、ねぎを炒め、香りが出たらアスパラガスを加えて炒め、貝柱を戻してAの調味料を加え全体をさっと炒め、器に盛ります。仕上げにごま油を少々ふります。

≪ほたて貝柱とアスパラガスの炒め物≫
材料(4人分)
ほたて貝柱 4個
酒 大さじ1
片栗粉 少々
アスパラガス 300g
生姜 少々
長ネギ 10cm
サラダ油 大さじ1と1/2
ごま油 少々

A
砂糖……小さじ1
醤油……大さじ1と1/2
酒………大さじ2

今回は、名前の由来にもなったアスパラギン酸がたっぷり含まれ、疲労回復、スタミナ増強にもパワーを発揮してくれる野菜、アスパラガスを使った「ほたて貝柱とアスパラガスの炒め物」をご紹介します。アスパラガスは抗酸化作用が高く、老化防止や美容効果もあり、野菜の中でもたんぱく質の割合が多い他、穂先に含まれるルチンには毛細血管を丈夫にし、血圧を下げる働きがあります。特にグリーンアスパラガスは、ビタミンA、B1、B2、Cが多く含まれています。また、赤血球を作るのに大事な成分である葉酸や鉄分も多いので貧血を防ぐ効果もあります。
アスパラガスの保存は、穂先を傷めないよう注意し、ぬらした新聞紙で包んでからビニール袋に入れ、冷蔵庫に立てておくとよいでしょう。旬を迎えおいしく食べられるアスパラガスを使って、さっそく試してみませんか。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU