文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

3/15

北海道中頓別町

■永年の功績を称えて 令和4年度中頓別町自治記念式の開催ました。
4月1日に中頓別町役場で自治記念式が開催されました。
自治記念式には、町内外から25人が参加し、自治功労賞として、峰友武さん、水澤清二さん、佐藤美昭さん、関川功さんの4名が表彰されました。
峰友さんは、平成12年4月から中頓別町地域生活安全協会長として、生活安全活動の推進や防犯思想の普及に尽力されました。
水澤さんは、平成27年6月から中頓別町総合開発委員会長として、総合計画の策定や推進に尽力されました。
佐藤さんは、平成17年12月からこども安全パトロール隊員として、尽力されました。
関川さんは、平成27年4月からこども安全パトロール隊員として、尽力されました。

■これからたくさん遊ぼうね 認定こども園入園式
4月4日、認定こども園で入園式が行われました。
今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、入園するお子さんと保護者がマスクを着けたなかで行われました。大島園長からお祝いの言葉や絵本の朗読がされました。
新入園児たちは、お母さんに抱かれながら、泣いたりすることなく入園式を終えました。

■気を付けて通学を 新入学児童宅を訪問
4月5日、新入学児童に交通安全の呼びかけを行うため、小林町長、地域生活安全協会の村山会長、枝幸警察署中頓別駐在所の布村所長が児童宅を訪問。スクールハットやランドセルカバーなどを手渡しました。
村山会長からは、児童に登下校や遊びに行く際に道路などの場所では、十分に気を付けるよう声掛けが行われました。

■緊張したけど堂々入場 中学校入学式
4月7日、中頓別中学校で、入学式が行われました。
新入生6名は、真新しい学生服に身を包み、堂々とした様子で入場。式典では、今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止のためマスクを着けて実施。在校生から中学生となり部活や勉強が大変となるが、困った時は相談して欲しいなどと新入生へ言葉が贈られました。

■ドキドキの小学1年生 小学校入学式
4月8日、中頓別小学校で、入学式が行われました。
入学した11名の児童は、緊張した面持ちでしたが、自分の名前を呼ばれると元気な声で返事をし、手を挙げて立つことができました。
在校生からは、歓迎の言葉が贈られ、新入生たちは楽しい小学校生活を思い浮かべ、笑顔で教室へ向かいました。

■中頓別町ブドウ研究準備会 設立総会の開催
4月12日、中頓別町役場で、ブドウ研究準備会の設立総会が行われました。
12名の町民が参加し、まず、自己紹介から始め、醸造用ブドウ栽培の年間スケジュールの確認やワイン以外の副産物の利活用の検討を行っていくことなどが確認されました。代表には、後藤敏直さんが、副代表には、高橋直已さんが選出されました。

■地域農業の振興に寄与 北海道産業貢献賞伝達式
4月15日、東宗谷農業協同組合本所で、北海道産業貢献賞の伝達式が行われました。
姉歯義宣さんは、農協理事や組合長などを務め、良質な飼料の安定供給体制の構築や生乳生産量の増加、乳質の向上に取り組んだほか、道内初の酪農ヘルパー体験ツアーを企画するなど生産性向上に尽力されたことから表彰されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU