文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは地域包括支援センターです

17/32

熊本県上天草市

■笑いの健康効果
みなさん、最近笑っていますか?
高齢になると、病気や身体機能の低下などにより笑顔でいられないことも増えてきます。またコロナにより外出が減ることで、交流や会話も減少し、笑うことが少なくなってきていませんか?
笑いは、場を和ませ、周りの人の表情も緩みます。また、笑いには心身ともにさまざまな効果があることが注目されています。ここでは、笑いがもたらす健康効果についてお伝えします。

(1)笑いはストレス解消に役立つ
楽しく笑うことで嫌なことを忘れて気分がスッキリしたという経験は、誰にでもあるのではないでしょうか?笑うことで体内のストレスホルモン分泌が減少し、身体によい影響を与えています。
高齢の方や介護する人のストレス緩和に「笑い」は役立ってくれます。

(2)笑いは血糖値・血圧の上昇を抑える
中高年にリスクの大きい生活習慣病として知られる「糖尿病」や「高血圧」の予防や改善にも、笑うことが有効だという研究結果があります。
声を出して笑うという行為を積極的に行うことが生活習慣病の予防にも効果があります。

(3)笑いは認知症の予防にも役立つ
高齢者の認知機能の低下防止に笑いが役立つという研究結果もあります。笑いの機会が少ない人は、物忘れなどの症状が多くみられることもわかっています。

笑いが私たちの健康に及ぼすよい影響についてお伝えしましたが、このほかにも免疫力の向上やうつなど精神疾患の予防に笑いが役立つという研究結果もあります。
笑いがもたらす効果は、高齢者だけではなく、すべての人々にとっても元気をもたらしてくれます。日頃の生活に笑いを取り入れて、気持ちのリフレッシュとともに健康維持に役立ててみてはいかかでしょうか。

問合せ先:高齢者ふれあい課地域包括支援係
【電話】0969-28-3378

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU