文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険からのお知らせ

9/32

熊本県上天草市

■1.出産育児一時金
国民健康保険加入者が出産したときは、出産育児一時金が支給されます。
また、妊娠12週(85日)以上あったときは、死産または流産の場合でも受け取ることができます。

◯支給額42万円
※産科医療補償制度に加入していない病院などで出産された場合は40万4千円

◯直接支払制度
国民健康保険が病院などへ出産費用を代わりに支払う制度です。
この制度を利用すると、出産する人が病院などの窓口で支払う出産費用の負担を少なくすることができます。
・出産費用が出産育児一時金より多いとき…出産育児一時金で足りない分を退院するときに病院などへお支払いください。
・出産費用が出産育児一時金より少ないとき…差額分を上天草市に請求することができます。差額分の請求手続きには、出産された人の健康保険証、印鑑、世帯主名義の通帳、領収証・明細書、直接支払制度利用の有無が記載されているものが必要です。
※ご自身が就職して職場の健康保険(社会保険など)に1年以上加入していた人が、退職して社会保険などの資格が無くなった後、6か月以内に出産したときは、加入していた社会保険などから出産育児一時金を受け取ることができます。その時は、国民健康保険からは支給されませんので、事前に病院などへお伝えください。

■2.葬祭費
国民健康保険加入者が亡くなられたときは、葬祭を行った人に対して2万円の葬祭費が支給されます。

◯手続きに必要なもの
・亡くなられた人の健康保険証
・葬祭を行った人の印鑑
・預金通帳など振込先が確認できるもの

問合せ先:健康づくり推進課国保事業係
【電話】0969-28-3354

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU