文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域おこし協力隊員紹介 八隅さんのお話[隊員3年目]

21/44

京都府京丹後市

■八隅孝治(やすみこうじ)隊員
京都市出身 網野町在住
網野町を拠点にE-bike(電動アシスト付き自転車)のレンタル・周遊ツアーと、海岸清掃・プラスチックリサイクル等の環境保全活動を行う「丹後エクスペリエンス」を主宰。

▽E-bikeを活用した観光振興
丹後の自然を多くの方に楽しんでもらうために、E-bikeを活用したサイクリングツアーやレンタサイクルを実施しています。私が魅力を感じている風景や人を訪ねるルートを設定し、希望があれば観光名所にも立ち寄ります。サイクリングは気候・音・匂い・人とのコミュニケーションなどを体感でき、環境にも優しい、素晴らしいアクティビティ(遊び体験)だと考えています。
丹後の素晴らしい自然はもちろん、環境問題や海ごみ問題についても知り、学び、共に考える内容を提供しています。

▽環境保全活動
市内各地を巡っていると、大量の海岸ごみを目にします。移住する前は、「京丹後市といえば美しい海」というイメージだったので、目にしたときは驚きました。
自然が破壊されれば、あらゆるところに影響が出て、子どもたちが健やかに育っていけなくなります。海岸清掃や漂着プラスチックの再利用など、環境保全活動を通じて、丹後の素晴らしい自然環境が子どもや孫の代まで残っていくようにしたいと考えています。

▽今後の展望
環境保全活動に取り組まなければ、被害を受けるのは子どもたちの世代です。私たち大人は、子どもたちと一緒に、自然の素晴らしさ、楽しさ、守ることの大切さを学ばなくてはならないと考えています。
また、海岸清掃などの活動は休日に無給で行うことが当たり前とされている現状があり、今後、社会システムの一部として稼働させる必要があると考えています。
これからも丹後の自然が豊かであり続けてほしいと思っています。子どもたちには地域の大人と関わりながら、丹後の自然を楽しみ、学び、守りながら健やかに育ってほしいです。そして「自然も人も豊かなまち」を体感してもらうため、多くの家族連れや企業に丹後を訪れてもらえるよう活動していきます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU