文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報≪すまい≫

8/33

宮城県多賀城市

■建物などを新築したら
住居表示実施区域(「○丁目」と表記する地域)内に建物などを新築・建て替えた際は、建築主から「建物等新築届出書」の提出が必要になります。基礎の敷設後、玄関の位置が確認可能になった時から提出できます。
届出書の提出がないと、新築した建物などへの住民登録ができません。
また、住居表示実施区域外にアパート・マンションなどを新築した場合、住民票の住所に方書(アパート名、部屋番号など)の表示が必要となりますので、建築主から届け出が必要になります。*アパートなどの名称を変更した場合は、「建物等名称変更届出書」の提出が必要です。

問合せ:市民課記録係
【電話】内線143

■市営住宅・県営住宅入居者募集
市営住宅および県営住宅の入居者募集を3月に実施します。*詳しくは、多賀城NOW3月号に掲載します
3月1日(月)から都市計画課総務企画係(内線421)で申込用紙を配布します。
申込資格:一般世帯の場合は月収額が15万8千円までの人、裁量世帯(障害者や未就学児を含む世帯)の場合は月収額が21万4千円までの人
申し込み:3月1日(月)から12日(金)まで宮城県住宅供給公社(仙台市青葉区上杉1の1の20)へ郵送

問合せ:宮城県住宅供給公社
【電話】224-0014

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU