文字サイズ
自治体の皆さまへ

くらしの情報≪年金≫

12/31

宮城県多賀城市

■年金を受け取っている人はこんな時に手続きが必要です
▽年金証書などをなくしたとき
再発行できます。証書は各種届け出や相談で必要です。
▽亡くなったとき
遺族は速やかに「年金受給権者死亡届」を提出してください。届け出が遅れ年金を多く受け取ると、後日返金が必要です。
▽問い合わせ
基礎年金番号が確認できるものを用意し、窓口へ。本人以外が手続きする場合は委任状が必要です。

問合せ:
仙台東年金事務所【電話】257-6111
ねんきんダイヤル【電話】0570-05-1165

■国民年金保険料の追納制度
保険料の免除期間がある人は、保険料を全額納付した時に比べて、老齢基礎年金額が少なくなります。10年以内なら、あとから保険料の追納ができ、受け取る老齢基礎年金額を満額に近づけることができます。免除承認年度から3年度目以降は、当時の保険料に加算額が上乗せされます。追納は原則古い期間から納付となります。
対象:国民年金保険料の免除(全額・一部)、納付猶予、学生納付特例の承認を受けた期間がある人

問合せ:仙台東年金事務所
【電話】257-6111

■国民年金の加入手続き
20歳以上60歳未満の人で退職や転職で厚生年金などから国民年金に変更になる人は届け出が必要です。届け出がない場合、将来の年金受給のため、職権により国民年金加入手続きを行い、国民年金保険料の納付書を送付します。

問合せ:仙台東年金事務所
電話257-6111

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU