文字サイズ
自治体の皆さまへ

カメラスケッチ

7/27

奈良県十津川村

■條消防署十津川分署 開所 五大字折立 耐震性ある新庁舎に移転
4月6日、大字折立で五條消防署十津川分署の開所式が行われました。
開所式には奈良県広域消防組合・亀田忠彦管理者(橿原市長)らが出席。十津川村の小山手村長は「住民の生命・身体・財産の保護に重要な役割を担う新庁舎が完成したことは大変喜ばしい」と述べました。
旧庁舎は、昭和34年に建設された大字折立の元公民館を利用。建物の老朽化と耐震性の問題から、新庁舎への移転となりました。新庁舎は100メートルほど南西に離れた場所に建設され、南内浩司分署長以下、職員19人が3部制で勤務しています。

■春の交通安全運動村内各地で実施 交通ルール守って事故ないように
○安全運転ドライバーに呼びかけ
4月6日から15日まで「春の交通安全県民運動」期間にあわせて、村内各地で啓発運動が行われました。
初日である6日には、警察官や交通安全協会などが役場前でドライバーに啓発物品を配りながら、交通ルールやマナーの順守を呼びかけました。

○キッズポリス「安全運転してください」
4月14日には、上野地保育所の幼児たちがキッズポリスとなり、五條土木事務所工務第二課を訪れました。啓発物品を贈るとともに、幼児たちは安全運転を呼びかける歌を贈りました。

○特殊詐欺にも注意!
4月15日には大字平谷で交通安全とともに、特殊詐欺などの被害防止を呼びかけ、啓発物品を配りました。
年金支給日に金融機関を訪れる住民などに、「交通事故だけでなく振り込め詐欺などにも気を付けてほしい」と警察官らが呼びかけました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU