文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険保険料の減免申請窓口の混雑緩和にご協力を

12/44

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

令和3年度の国民健康保険料決定通知書を6月15日に送付しました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による減免申請などに協力をお願いします。

◆窓口の混雑緩和にご協力を
保険料の決定通知書が届いてから約1か月間は、問合せが殺到するため窓口が大変混雑し、電話もつながりにくい状態になります。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、郵送による申請にご協力ください。また、窓口は密集を防ぐため、混雑時には入場制限を実施します。混雑情報を市ウェブサイト(【URL】https://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000030561.html)などでお知らせする予定ですので、来庁する際は確認のうえ、混雑状況の目安としてご利用ください。

問合せ先:医療保険室保険料課
【電話】06-4309-3168
【FAX】06-4309-3807

◆令和3年度から府内共通基準の所得減少減免を実施
令和3年度から、事業または業務の不振、休廃止、失業(退職を含む)などにより所得が著しく減少したことによる減免が府内共通基準に移行となります。
所得減少減免要件:事業または業務の不振、休廃止、失業(退職を含む)などにより、所得が著しく減少し、世帯総所得について、減免事由発生後の1か月当たりの平均所得見込額と令和2年の1か月当たりの平均所得を比較して3割以上減少した

問合せ先:医療保険室保険料課
【電話】06-4309-3168
【FAX】06-4309-3807

◆共通基準の減免申請は6月中に
共通基準の減免は、所得減少減免の他に、災害減免、拘禁減免があり、いずれも特別な事由のない限り申請があった月以降の保険料が減免の対象となります。保険料が賦課された後の最初の納期限内に申請がない場合は、保険料の全額を対象とした減額はできません。
年間保険料(第1期~第10期を対象)についての減免の申請期限は、令和3年6月30日(水曜日)(必着)です。共通基準のいずれかの減免要件に当てはまる方は、早めに申請をしてください。
7月1日(木曜日)以降に申請をした場合は、申請月以降の保険料が減免の対象となりますので、ご注意ください。

◇市独自の減免は7月以降に申請を
共通基準の所得減少減免の申請が6月に集中することが予想されます。市独自の減免(障害者、高齢者、ひとり親など)については、8月以降に順次決定し、年度内の申請であれば遡って減免の適用をすることから、来庁による申請を考えている方は、7月以降の申請にご協力ください。

問合せ先:医療保険室保険料課
【電話】06-4309-3168
【FAX】06-4309-3807

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU