ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

平成29年度 9月補正予算の主な事業

15/19

福島県南相馬市

■最重点方針1「復興事業の優先的実施」
○防災集団移転関連道路整備事業≪補正額 400万円≫
地域コミュニティの再構築を図るため、防災集団移転団地と連絡する道路を整備(用地取得費などを増額)します。

○集客力を高めるイベント事業補助金≪補正額 1,200万円≫
東京電力福島第一原発事故で被災した事業者と市民の帰還を促進するため、集客効果を高めたり、消費を喚起するために商店会などが行うイベントを支援します(10月以降の実施分を増額)。

○メモリアルパーク整備事業≪補正額 1億3,250万円≫
東日本大震災の犠牲者への追悼と震災記憶の伝承のために、原町区北泉地区に広場を整備します。

○鳥獣被害防止緊急対策事業(鹿島区)≪補正額 41万円≫
有害鳥獣の被害を防止するための撃退用器具として、ロケット花火をモデル的に導入します。

■最重点方針2「旧避難指示区域の再生」
○スマートインターチェンジ整備事業≪補正額 706万円≫
小高区における常磐道スマートインターチェンジ整備促進に向けて追加調査を実施します。

○小高区復興拠点整備事業≪補正額 14億7,569万円≫
多世代の交流によるにぎわいを小高区に取り戻すとともに、地域の活性化を図り、小高の復興・再生を実現するため、復興拠点を整備します。

◆重点方針1「地域の絆づくりと安心生活の再生」
○老人福祉センター建設事業(原町区)≪補正額 1億4,617万円≫
原町老人福祉センターの移転新築に向けて、実施設計などを実施します。

○総合交通体系再構築事業≪補正額 914万円≫
定額タクシー事業を実施する南相馬市公共交通活性化協議会に負担金を支出します。

○南相馬チャンネル整備事業≪補正額 1億4,728万円≫
原町区における視聴エリアの拡大に向けて送信設備を整備します。

◆重点方針3「若い世代の定住の促進」
○子育て等世帯定住促進事業≪補正額 3,000万円≫
子育て世帯等の定住を促進するため、民間賃貸住宅に入居または住宅を取得した子育て世帯などに奨励金を支給します(申請件数増加に伴う増額)。

◆「その他緊急的対応」
○県立特別支援学校整備事業≪補正額 5,368万円≫
鹿島区に移転新築となる県立特別支援学校の敷地造成工事を実施します。

○有害鳥獣焼却施設整備事業≪補正額 750万円≫
駆除された有害鳥獣の専用焼却施設整備に向けて用地測量設計などを実施します。

◎〔新規事業〕原ノ町駅前広場整備事業≪補正額 798万円≫
JR原ノ町駅前広場の整備に向けて測量設計を実施します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル