文字サイズ
自治体の皆さまへ

【連載】昼も夜もだれもが歩いて楽しめるまち(第2回)~良好な都市景観の形成に向けて~

8/40

熊本県熊本市

本市は、地域の特性をいかした、熊本らしい良好な景観の形成に向けて、魅力的な夜間景観やわかりやすい公共サインなどの整備・誘導を進めています。

◆魅力的な夜間景観づくり
本市の夜間景観の理念や方針を示す「熊本市光のマスタープラン」に基づき、熊本城をはじめとした夜間景観づくりに加え、官民連携による地域資源のライトアップ(ライトスケープキャラバン)等に取り組んでいます。

◆わかりやすい公共サインの整備
公共性が高いサインを整備する際の基本的なルールを定めた「熊本市公共サインガイドライン」をもとに、市内約300基のサインを改修し、利便性・回遊性の向上や良好な景観づくりを進めています。
本市は、国交省と共に、“居心地がよく歩きたくなるまちなか”を目指すウォーカブル推進都市です。

問い合わせ:
都市デザイン課【電話】328-2508
市街地整備課【電話】328-2537

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU