文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ掲示板ーくらし(3)ー

7/40

熊本県熊本市

◆消費者ホットライン188
「悪質商法等による被害にあった」「お試し購入のはずが定期購入契約になっていた」などの消費者トラブルで困っていませんか?
そんなときは、全国どこからでもつながる消費者ホットライン「【電話】188(局番なし)」に電話ください。近くの消費生活センターへつなぎ、専門の相談員が話を伺います。

◇「泣き寝入りはいやや(188)!」で覚えてね
消費者ホットラインでは土日祝日も相談を受け付けています(午前10時~午後4時)

問い合わせ:消費者センター
【電話】353-2500(平日午前9時~午後5時)

◆全ての加工食品に原材料の産地が表示されます!
平成29年9月1日に食品表示基準の一部が改正され、全ての加工食品に原材料の産地表示が義務付けられました。
令和4年3月31日までは経過措置期間中のため表示されていない商品もありますが、順次表示が行われますので、買い物をする際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

◇原料原産地表示の主なルール
対象食品:全ての加工食品(輸入品等一部対象外)
産地を表示するもの:加工食品中の重量順1位の原材料
表示方法:対象の原材料に「国産」「アメリカ産」といった産地や、「国内製造」「中国製造」といった製造地を表示。
詳しくは、消費者庁ホームページへ。

問い合わせ:消費者センター
【電話】353-5757

◆自動心臓マッサージ器を導入しています
本市の救急車に自動心臓マッサージ器を導入しています。この装置は心臓が停止している傷病者に装着し、常に一定の速度と深さで絶え間なく心臓マッサージをすることができます。
この装置を使用することでより有効な心臓マッサージが可能となり、救命率の向上が期待されます。
今後、救急活動において、この装置を使用することがありますのでご理解をお願いします。

問い合わせ:救急課
【電話】363-2360

◆熊本市消防団員を募集しています
内容:地域防災の要である消防団員を募集しています。消防団は、郷土愛護の精神のもと、「自分たちの街は自分たちで守る!」を理念に、地域防災活動を行っており、災害活動等を通して地域住民の方からの信頼、期待も大きなものとなっています。消防団員は、消防活動を行うことで各種手当の支給や、活動中の万一のケガ等にも補償がある特別職の地方公務員です。
入団資格:18歳以上の健康な方で本市に居住または勤務する方(性別不問)
興味のある方は、消防局警防課消防団班(【電話】372-2770)へ。
「大切な人、愛する家族そして大好きな熊本市を守るために、入団をお待ちしています。」

◆AEDの適切な管理を
AEDの設置者は、緊急時に正常に使用できるよう、インジケーターの表示などの日常点検や、消耗品(パッド・バッテリー)の管理を適切に行ってください。
消耗品の交換時期などはメーカーによって異なります。AEDの販売店などに相談してください。

問い合わせ:医療政策課
【電話】364-3186

◆犬と猫の休日譲渡(完全予約制)
日程:2月20日(日)
時間:
・犬の譲渡…午前9時半~正午
・猫の譲渡…午前10時~正午
場所:市動物愛護センター
内容:市動物愛護センターに収容している犬猫の譲渡、犬の譲渡が決定した方のみ譲渡前講習(受講済の方は不要)
対象:平日来所が困難な方
定員:各4組(先着順)
費用:犬の譲渡には、登録手数料と狂犬病予防注射料金(計6,200円)が必要
申込:2月7日から電話で市動物愛護センターへ
※譲渡希望の犬猫や、譲渡条件等については申込時に確認します。

問い合わせ:市動物愛護センター
【電話】380-2153

◆動物愛護推進員を募集します
内容:人と動物が共生できる社会づくりのために、地域に根ざした活動を行うボランティア
任期:4月1日から2年
対象:市内で活動できる20歳以上の方
定員:2人(書類・面接による選考)
申込:2月25日までに「私が地域の動物愛護推進のためにできること」をテーマに原稿用紙等に800字以内にまとめ、応募用紙(市ホームページからダウンロード可)とともに、持参、郵送または電子メールで市動物愛護センターへ
〒861-8045 東区小山2丁目11-1
【E-mail】doubutsuaigo@city.kumamoto.lg.jp

問い合わせ:市動物愛護センター
【電話】380-2153

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU