文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する情報

2/40

熊本県熊本市

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐには、市民の皆さんの予防意識と行動が非常に重要です。
「新しい生活様式」を心がけ、一人一人が感染拡大防止に努めましょう。
また、状況は刻々と変化しています。最新情報は、市ホームページを確認ください。
「熊本市 コロナ」で検索

■新型コロナワクチンの追加接種(3回目接種について)
2回目接種から原則として8か月経過した方へ、順次、追加接種(3回目接種)を案内していますが、以下の(1)~(5)の方については、2回目接種から8か月を待たずに追加接種(3回目接種)ができるようになりました。
・(1)~(4)については、対象となる施設へ案内を送付していますので、詳細は施設へ確認ください。
・(5)(6)については、対象者の方へ順次、接種券を発送します。お手元に届くまで、しばらくお待ちください。

※(5)については、2月1日以降、7か月経過後から接種できるようになります。
※1月7日現在の情報です。

◇接種券発送スケジュール

その他、予約受付スケジュール等詳しくは、市ホームページへ。
「熊本市 追加接種」で検索

※ワクチン接種は任意です
ワクチン接種は強制ではありません。1・2回目接種を受けても、追加接種は受けないという選択も可能です。
効果と副反応の双方について、正しい情報を確認の上、各自で判断いただきますよう、お願いします。接種されない方への差別や偏見はやめましょう。

◆予約サポートセンターを開設します!
インターネットを利用できない方などの「予約手続き」をスタッフがお手伝いします(来場予約不要)。

◇予約サポートセンター開設日

開設時間:午前8時半~午後4時

◇「予約サポートセンター」各区会場一覧

接種券を忘れずにお持ちください!

◆予約方法
◇インターネット予約がおすすめ!
※予約開始日は午前8時半からスタート
予約期間中は24時間いつでも予約可能!(システムメンテナンス期間を除く)
「熊本市 ワクチン予約システム」で検索

◇予約専用フリーダイヤル
【電話】0120-096-885
受付時間:午前8時半〜午後7時(土日祝日も開設)

■臨時特別給付金
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている方々の生活を支援するため、臨時特別給付金を支給します。

◆住民税非課税世帯等臨時特別給付金
◇支給対象世帯
(1) 基準日(令和3年12月10日)において、世帯全員の令和3年度の市町村民税均等割が非課税である世帯
(2) (1)のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、(1)の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)
※(1)および(2)のいずれも、市町村民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く

◇支給額
1世帯当たり10万円

◇申請方法等
※本市が課税状況・口座等を把握できる対象世帯には申請書等を送付します。その他、家計急変世帯等の申請が必要な方の申請方法等の詳細については、準備ができ次第ホームページ等でお知らせします。

◆子育て世帯臨時特別給付金(申請はお早めに!)
◇支給対象者
・18歳以下の児童を養育している方(児童手当支給要件の該当者)
※児童の範囲:平成15年4月2日~令和4年3月31日に生まれた児童

◇支給額
対象児童1人につき10万円
※新生児については、速やかに出生届の届け出および児童手当の申請を行ってください。確認でき次第、当該給付金の通知または申請書を送付します。
※このほか、対象児童の住民票が本市にない場合は、申請が必要です。
詳しくは、市ホームページへ。

問い合わせ:
熊本市臨時特別給付金コールセンター【電話】096-355-8866〔午前9時~午後5時(土日祝除く)〕
内閣府コールセンター【電話】0120-526-145〔午前9時~午後8時(土日祝含む)〕

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU