文字サイズ
自治体の皆さまへ

【連載】昼も夜もだれもが歩いて楽しめるまち(第5回) ~歴史まちづくりについて~

8/43

熊本県熊本市

本市では、豊かな歴史文化遺産の価値や魅力を後世に継承するため、8つの歴史的風致のほか、歴史的建造物が集積する「城下町地区(新町・古町地区)」と「川尻地区」を重点区域として定め、さまざまな歴史まちづくり事業を展開しています。
詳しくは、市ホームページへ。

◆市民や地域とともにつくる町並み景観
重点区域では、歴史的建造物の保存・修景や利活用に必要な初期経費に係る助成制度等により、地域と協働で良好な町並み保全・地域のにぎわい創出を進めています。
また、歴史的建造物が集積する「唐人町通り」では、にぎわいや回遊・滞留につなげる道路空間のデザイン見直しを検討するなど、官民一体で魅力的な町並み景観を目指しています。

◆まちを巡る楽しさ・魅力を発信
城下町地区では、360度VRプロモーション動画サイト「くまもと歴まち360°」の公開やパンフレット「城下町散策町図」の配布など、バーチャルとリアルの両面で魅力を発信しています。
そのほか、ポータルサイト「くまもと歴まち.com」や公式Instagramを開設し、歴史まちづくりに関する継続的でタイムリーな情報を発信しています。

問い合わせ:
都市デザイン課【電話】096-328-2508
市街地整備課【電話】096-328-2537

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU