文字サイズ
自治体の皆さまへ

求人・募集

10/32

東京都多摩市

■令和4年度会計年度任用職員
職種など:下記の通り
雇用期間:令和5年3月31日まで(勤務成績が良好な場合は更新可)
備考:受験資格など詳細は、公式ホームページに掲載または市役所3階人事課、聖蹟桜ケ丘駅・多摩センター駅各出張所、永山公民館で配布の募集要項参照。必要書類提出前に、公式ホームページのインターネット手続きで、要事前申請
▽職種など
職種:
専門スタッフ…虐待対策コーディネーター、学校事務専任職員
補助スタッフ…事務補助員(連光寺コミュニティ会館)
募集人数:各1人程度

申し込み・問い合わせ:6月8日(水)必着の、郵送または直接持参で、必要書類を、〒206-8666人事課へ
【電話】338-6804

■令和5年多摩市二十歳のつどい(仮称)実行委員
令和5年1月に開催する「多摩市二十歳のつどい(仮称)」の企画・運営を行う実行委員を募集します。なお、民法改正により、令和4年4月1日から成年年齢が引き下げられましたが、多摩市では引き続き、20歳の市民を対象とします。
対象:平成14年4月2日~平成15年4月1日生まれの、市内在住・在勤・在学者で、原則平日の夜に開催する実行委員会に出席可能な方
備考:定員などの詳細は、公式ホームページ参照
申し込み:5月31日(火)必着の、はがきまたはファクシミリで、住所・氏名・生年月日・性別・電話番号・出身中学校名を記入し、〒206-8666児童青少年課へ
【電話】338-6917【FAX】372-7988

■多摩市の登録手話通訳者・登録要約筆記者・失語症会話パートナー
個人の依頼から市主催の講演会まで、幅広い分野で活動する手話通訳者・要約筆記者、失語症者の集う団体などで活動する失語症会話パートナーを募集します。
対象:下記の通り
審査方法:6月18日(土)に市役所で20分程度の面接審査(詳細は、申し込み者へ通知)
報酬:活動時間により支給
備考:応募用紙は公式ホームページに掲載の他、市役所1階障害福祉課でも配布

▽区分/対象(各区分で(1)~(3)のすべてに該当する方)
手話通訳者:
(1)満20歳以上の市内在住
(2)手話通訳士または手話通訳者全国統一試験に合格している
(3)登録後、活動ができる
要約筆記者:
(1)満20歳以上
(2)東京都要約筆記者養成講習会修了または同程度
(3)登録後、活動ができる
失語症会話パートナー:
(1)満20歳以上
(2)東京都失語症者向け意思疎通支援事業養成カリキュラムの必修科目を修了している、または同程度
(3)登録後、活動ができる

申し込み・問い合わせ:6月3日(金)必着の、郵送または直接持参で、〒206-8666障害福祉課へ
【電話】338-6903【FAX】371-1200

■多摩市赤十字奉仕団員
赤十字の人道・博愛の精神に基づき、明るく住みよい社会を築き上げるため、献血奉仕活動・防災訓練への参加・裁縫奉仕活動・赤十字活動資金の募集活動など、さまざまな奉仕活動を行っています。私たちと一緒に赤十字活動をしてみませんか。入団希望の方はご連絡ください。

申し込み・問い合わせ:福祉総務課(多摩市赤十字奉仕団事務局)
【電話】338-6889

■都営住宅(地元割当)入居者
募集住宅種類:単身者向け
戸数:8戸
備考:詳細は、5月23日(月)~31日(火)に、市役所1階案内、東庁舎2階都市計画課、聖蹟桜ケ丘駅・多摩センター駅各出張所、永山公民館で配布の申込書・募集案内書参照

申し込み・問い合わせ:6月2日(木)必着の、郵送で、所定の申込書に必要事項を記入し、〒206-8666都市計画課へ
【電話】338-6817

■多摩センターアートフラッグコンテスト
さまざまな文化芸術施設が集まる多摩センターを彩るフラッグを募集!
共催:多摩美術大学美術館、多摩市、多摩センター地区連絡協議会ミュージアム部会ほか
備考:応募作品の著作権は多摩市に帰属。多摩美術大学美術館の鶴岡真弓館長が会長の審査会での審査あり。テーマなど詳細は、公式ホームページ参照

申し込み・問い合わせ:8月31日(水)消印有効の、郵送または直接持参で、〒206-8666市役所2階経済観光課へ
【電話】338-6830

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU