文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなの笑顔

4/24

石川県七尾市

■金糸瓜の提供~能登伝統野菜を食べよう~
9月2日(水)中島保育園
能登野菜育成七尾鹿島協議会が、子どもたちに能登伝統野菜を知ってもらおうと金糸瓜5kg分を提供した。同協議会会長の福田浩さんは「たくさん食べて、暑さとコロナに勝ちましょう」と年長児20人にあいさつ。園児たちは自分の顔より大きい金糸瓜を手に取り、「重たい」と声を上げた。
10日(木)に先生が調理し、金糸瓜がほぐれていく様子に驚いた園児たち。味見をしてみると、小林新太君は「豆みたいな味がしておいしかった」と初めて食べる能登伝統野菜の味に笑顔を見せた。

■地引き網体験~地元の海から学ぶこと~
9月9日(水)勝尾崎自然教育こどもキャンプ場
能登島小学校の6年生16人が、地引き網を引いて地元の海にすむ生き物を観察した。鰀目町会長の坂本隆さんから「地元の海にどんな生き物がすんでいるかを学んでほしい」とあいさつを受けた児童たち。鰀目大敷網(株)の職員から網の引き方を習い、のとじま水族館の職員から生き物の特徴を教わった。
網の中をのぞき込む児童たちは、シロギスやヒメジ、ホンダワラなど見慣れない生き物に興味を見せた。緑豊かな能登島の海だからこそ生息する生き物。「きれいな海とは」と考える良い機会にもなった。

■でか山はかせになろう~七尾でよかった!!小丸山でよかった!!~
9月16日(水)和倉温泉お祭り会館
小丸山小学校の3年生62人が、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になった青柏祭をはじめ、七尾の祭りの特徴などを学んだ。児童は事前に知りたいことを準備し、和倉温泉お祭り会館職員の説明に耳を傾け一生懸命にメモを取った。

大型スクリーンに映し出されたでか山を曳いた児童たち。「重かった」「きつかった」と本物さながらの体験に笑みを浮かべた。工藤愛子さんは「来年はコロナが消え、楽しい青柏祭になってほしい」と切に願った。

■棚田で稲刈り~目指すは日本一おいしいお米~
9月23日(水)八田町
七尾東雲高等学校総合経営学科の3年生7人が、地元農家の石井昌嘉さんの棚田で稲刈りをした。同校は平成24年度から棚田再生プロジェクトに取り組み、翌年から7年間「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト」に毎年出品している。今回刈り取った品種は「縁結び」。有機肥料、無農薬で育てられ、11月に開催されるコンテストに今年も出品する。
手際よく稲を刈り取り、はざに掛けた生徒たち。米川楓子さんは「元気に育ってくれてうれしい。コンテストでは優勝したい」と力を込めた。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

みんなの笑顔

7/28

石川県七尾市

■中学硬式野球で全国大会出場~七尾の誇りを胸に全力を尽くす~
8月4日(火)七尾市役所
中学硬式野球チームの金沢リトルシニアが、第26回日本リトルシニア全国選抜野球大会と第48回日本リトルシニア日本選手権大会への出場を決めた。同チームに所属する能登香島中学校3年生の竹内駿介さんと2年生の竹内大介さん、竹内謙介さん兄弟が黒崎教育長を訪問し、全国大会への抱負を語った。
「七尾の誇りを胸に頑張りたい」と意気込んだ駿介さん。大介さんは「1試合でも多く勝てるように頑張ります」、謙介さんは「3年生を全力でサポートしたい」と全国大会に向けて闘志を燃やしていた。

■医療へのいざないオンラインツアーin恵寿総合病院~将来を考えるきっかけに~
8月21日(金)七尾高等学校
七尾高等学校の1から3年生36人は、恵寿総合病院が平成24年度から実施する出前授業に参加し、医療現場に触れた。今回初めてオンラインで開催され、医師や看護師などが実演する内視鏡の操作や採血・注射、リハビリの様子を視聴した。
池島阿純(あすみ)さんは「内視鏡はカメラで体内を見るだけと思っていたが、異物を取り除くこともできると初めて知った。外科だけでなく内科にも興味を持った」と話した。生徒にとって将来を考えるまたとない機会となった。

■第5回能登島こども会議~子どもの視点で地元の問題を解決しよう~
8月26日(水)能登島小学校
能登島小学校の5、6年生が地域課題の解決策を考える、能登島こども会議が開かれた。児童は8班に分かれ、島内に増加するイノシシの問題などを取り上げ、自由な発想で企画を提案した。
発表後に投票が行われ、能登島産の野菜を使ったピザパンと竹製のカップに入れたジュースを販売する案が最多票を獲得した。髙尻菜緒さんは「能登島の野菜の消費になれば。竹を使うことでイノシシのすみかを減らしたい」と企画への思いを話した。発表内容は能登島ふれあいまつりで展示される。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU