文字サイズ
自治体の皆さまへ

保健・福祉1

10/35

宮城県仙台市 クリエイティブ・コモンズ

■国民年金保険料の免除申請をお忘れなく
国民年金保険料の納付が経済的に困難な場合、申請して承認されると、保険料の全額または一部が免除されます(所得審査有り。前年の所得に応じて、4段階の免除区分)。

問合せ:
区役所・宮城総合支所保険年金課
秋保総合支所保健福祉課
【電話】「7月のお知らせinformation-共通事項-」記事参照

■介護保険負担割合証をお送りします
介護保険サービス等を利用する場合は、世帯や所得などに応じて1~3割の利用者負担(自己負担)があります。
要介護・要支援の認定を受けている方および豊齢力チェックリストにより事業対象者と判定された方に、8月から適用される負担割合を記載した「介護保険負担割合証」を7月中旬にお送りします。8月以降に介護保険サービス等を利用する際は、介護保険被保険者証と一緒にサービス事業所へご提示ください。

問合せ:
区役所介護保険課
宮城総合支所障害高齢課
秋保総合支所保健福祉課
【電話】「7月のお知らせinformation-共通事項-」記事参照

■障害者交通費助成の更新申請が始まります
ふれあい乗車証、福祉タクシー利用券、自家用自動車燃料費助成券、敬老乗車証(70歳以上の障害のある方)のうちいずれかの選択制となります(対象障害と等級、所得に制限有り)。現在、ふれあい乗車証、福祉タクシー利用券、自家用自動車燃料費助成券の交付を受けている方で、7月1日時点で有効な障害者手帳をお持ちの方には、6月26日に申請用紙を郵送しています。現在該当していない方でも、障害の程度や所得が変わると該当になる場合がありますので、ご相談ください。

問合せ:
区役所・宮城総合支所障害高齢課
秋保総合支所保健福祉課
【電話】「7月のお知らせinformation-共通事項-」記事参照

■新しい国民健康保険高齢受給者証をお届けします
国民健康保険に加入している70歳~74歳の方へ、8月から使える新しい高齢受給者証を7月下旬にお送りします。
8月以降に病院等で受診する際は、お手元の被保険者証と一緒に新しい受給者証を提出してください。なお、新しい被保険者証は9月にお送りします。

問合せ:
区役所・宮城総合支所保険年金課
秋保総合支所保健福祉課
【電話】「7月のお知らせinformation-共通事項-」記事参照

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU