文字サイズ
自治体の皆さまへ

巻物 八景十境(はっけいじっきょう) ぶんきょうの指定文化財 完全公開

1/35

東京都文京区

《ふるさと歴史館 開館30周年記念特別展》

会期:2月5日(土)~3月21日(祝・月)

■初完全公開 区指定文化財
「太田備牧駒籠別荘八景十境詩画巻(おおたびぼくこまごめべっそうはっけいじっきょうしえまき)」

詩巻(林鵞峯(はやしがほう)/作 林梅洞(はやしばいどう)/筆)と画巻(狩野安信(かのうやすのぶ)/画)の二巻からなる巻物です。
「八景」…江戸時代の大名・太田家駒込屋敷(現千駄木一丁目)からの風景
「十境」…屋敷内の庭園の見どころ
としたもので、江戸時代の風景や文化を伝える大変貴重な文化財です。
詩巻は全長約6m、画巻は全長約11mにもなる長大なものであり、初の全体公開となります。

●特別展に合わせて、図録(カラー48頁、500円)を販売します。

▼開館案内
時間:午前10時~午後5時
入館料:100円
●20人以上の団体 70円
●中学生以下、65歳以上、友の会会員 無料
●森鷗外記念館との相互割引あり
●障害者手帳などの提示で本人と介護者1人 無料
休館日:月曜(3月21日(祝・月)は開館)

■史跡めぐり『八景十境の世界』千駄木・太田ヶ原界隈(かいわい)を巡る
―巻物「八景十境」の舞台であり、江戸時代に大名屋敷があった千駄木界隈の史跡等を巡ります。

日時:2月25日(金)午後1時30分~3時30分(雨天決行)
集合:東京メトロ根津駅1番出口(地上)
ガイド:文京ふるさと歴史館友の会「文京まち案内」ボランティア
対象:階段・急坂・未舗装の通路等を自身で歩ける高校生以上の方(介助の必要な方は、介助者と2人1組で申込)
定員:30人(抽選)
費用:30~200円程度(保険料)
申込:1月25日(火)から区HPの「電子申請」又は往復はがき(1枚2人まで)に「2/25史跡めぐり」・全員の住所・氏名(ふりがな)・電話番号と返信用にもあて先を明記し、下記へ
締切:2月2日(水)必着
*密を避けるため、班によりコース5、6の回る順番を変更します

▼コース(約2.5km)
1. 根津駅
2. 根津神社
3. 夏目漱石旧居跡
4. 千駄木ふれあいの杜
5. 森鷗外記念館*
6. 須藤公園*

問合せ:ふるさと歴史館 〒113-0033 文京区本郷4-9-29
【電話】3818-7221

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU