文字サイズ
自治体の皆さまへ

災害時における避難情報の名称が変わりました!

3/30

兵庫県養父市

災害対策基本法の改正に伴い、災害発生時等に市が発令する避難情報の名称が、5月20日から下記のとおり変更されました。
この避難情報は、災害発生時等に市から防災行政告知システムや緊急速報メール等で配信します。
市民の皆さまは、「自らの命は、自らが守る」という高い意識をもって、命を守るための最善の行動をとるようお願いします。また、災害に備え、水や食料など各自で非常持ち出し品を準備しておきましょう。

■「5段階の警戒レベルを用いた防災情報の発信」と「市民が取るべき避難行動等」


※各種の情報は、警戒レベル1~5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。
※警戒レベル3以上の避難情報が発令された場合には、各区長は指定緊急避難場所を開錠し、避難者の受け入れをお願いします。また、避難情報が発令されるまでに自主避難を希望する人がいる場合も、あわせて対応してください。

◇避難行動を呼びかけます
市では、大雨による河川水位の上昇や気象庁からの防災気象情報、災害発生の危険度を予測する「土砂災害危険度予測システム」等を活用し、皆さまに避難行動が必要な場合には、市から防災行政告知システムや緊急速報メール等で呼びかけます。
市民の皆さまは、行政等からの防災情報に注意し、早めの情報収集をお願いします。

呼びかけの一例:警戒レベル4 避難指示の伝達文例
こちらは、防災養父市です。
○時○分、洪水に関する警戒レベル4、避難指示を発令しました。○○川が氾濫する恐れがあります。
次の地区の方は、速やかに指定緊急避難場所等、安全な場所に避難を開始してください。
対象地区は、○○区、○○区、○○区です。
避難の際は、非常持ち出し袋を持参し、防寒対策を十分に行ってください。

■Jアラート(全国瞬時警報システム)緊急地震速報訓練を実施!
市では、Jアラート(全国瞬時警報システム)によって国から送られてくる「緊急地震速報」や「武力攻撃」などの重要情報を、防災行政告知システムを使っていち早くお知らせしています。
Jアラートによる緊急地震速報訓練を次の日程で行います。
◇実施日
6月17日(木)午前10時頃
訓練時は、大きなチャイム音と音声が流れます。「訓練」ですのでお間違えのないようお願いします。
万が一に備えた重要情報の伝達訓練ですので、ご理解とご協力をお願いします。

問合せ:防災安全課
【電話】662-2899

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU