文字サイズ
自治体の皆さまへ

いいね!まちづくり

4/31

福井県福井市

市民活動グループを紹介します

■住み慣れた地域で、仲間に囲まれて最期を迎えるために
地区の高齢者が顔見知りとなり、笑顔であいさつし合える地域を目指して、志津が丘コスモス館を拠点に活動する「よろず茶屋コスモス」。山田智恵さんが発起人となり、当時の町内会長をはじめ地域の高齢者の協力を得て「高齢者が自宅で仲間たちに囲まれながらみとられることが、当たり前の世の中になってほしい」と、令和2年6月に立ち上げました。
体操や脳トレ、健康マージャン、卓球など、いつまでも健康に年を重ね、自宅で生活できるようにといろいろなメニューを考え実践しています。
「コロナ禍でのオープンだったため、最初は参加を控える人も多かったが、回を重ねることで良い関係が築け、今では皆さんが参加を楽しみにし、自主的に手伝いまでしてくれるようになった」と話す山田さん。コロナが収まったら、料理教室を開いて、試食を兼ねた楽しい食事会も実現したいと語ってくれました。

▽Data_よろず茶屋コスモス
志津が丘地区で、第1・3火曜日と第2・4金曜日に開催。地区の70~90歳代の高齢者約15人が毎回参加し、健康づくりや交流を楽しんでいる。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU