文字サイズ
自治体の皆さまへ

環境衛生からのお知らせ

13/31

兵庫県香美町

■災害が起きたときのごみの処理
本町では、昨年度末に、大きな災害が発生したときのごみ処理に関する計画「香美町災害廃棄物処理計画」を策定し、災害に備えています。
災害で発生する大量のごみは、迅速な処理がその後のいち早い復旧・復興の足掛かりとなります。
迅速な処理を行うためには、災害時でも分別ルールを守ることが大切ですので、皆さんのご協力をお願いします。

◇災害で出たごみってどうするの?
災害で壊れた家具、家電などのごみを「片付けごみ」といいます。排出の方法は状況により行政放送などでお知らせしますが、災害で大量に発生する恐れがある場合は、町が仮置場を開設し、分別ルールを決めて一時保管することになります。
片付けごみをごみステーションや道路に積み上げることはしないでください。緊急車両などの通行の支障となり、人命に関わる事態になります。

◇災害時の生活ごみ
災害が発生した場合でも、日常生活から出るごみは、原則、通常どおりの分別でごみステーションに出していただきます。
処理施設が被災したり、収集体制が整わないなど、ごみ処理に影響がある場合は、生ごみなどの収集を優先し、資源ごみの収集は一時的に停止する場合があります。再開までは、家の中での保管をお願いします。

◇日頃の心がけ
災害が起きた時、家や倉庫の中に置いていた不要な家具や家電が散乱し、その片付けに追われるかもしれません。
日頃から不要な物を整理しておけば、災害ごみを減らすことにつながります。

問い合わせ先:役場町民課

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU