文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい

5/32

滋賀県愛荘町

■愛荘町行政相談委員へ感謝状贈呈
10月21日、滋賀行政監視行政相談センターから愛荘町行政相談委員の大橋靖子さん(斧磨)に所長感謝状が贈呈されました。
大橋さんは、2017年4月から愛荘町の行政相談委員として、町民による幅広い行政分野の相談の解決にご尽力されています。滋賀行政監視行政相談センター所長からは「大橋委員には長年委員を務めていただき、また、今後も一層の活動をお願いしたい」と、これまでの活動に対する感謝と激励の言葉が述べられました。
これを機に、今後ますます町の行政相談の充実を目指した活動に期待します。

■防犯・暴追フェア2021
11月13日、ハーティーセンター秦荘で「防犯・暴追フェア2021」が開催されました。今年度は愛荘町が5年に1回の開催町となり、安全で安心して生活できる地域社会の実現を目的とし東近江・愛知地区防犯自治会が主催で行われました。
中ホールでは地域安全功労・地域安全ポスターコンクール表彰式が開催されました。また、駐車場では警察・自衛隊・消防などの車両が集まり、車両と一緒に写真を撮ってオリジナルの缶バッチを作るイベントが行われました。子どもたちは車両に乗ったり、写真撮影したりして「いい体験ができた」と話していました。

■愛荘町新名物コンテスト新商品完成発表会
10月30日、愛知川ふれあい本陣で「愛荘町新名物コンテスト新商品完成発表会」が開催されました。
町では、新たな名物を誕生させるべく、昨年度に「技あり!スイーツ」をテーマに「愛荘町新名物コンテスト」を開催しました。59点の応募の中から、最優秀賞に選ばれた2作品を今年度「愛知川ふれあい本陣内なごみ・カフェ」と「湖東三山館あいしょう」の協力を得て、商品化しました。
なごみ・カフェでは最優秀賞を受賞された東澤将太さん、秦菜月さんのレシピを商品化し「あいしょうスイーツドリンクセット」を、湖東三山館あいしょうでは秦菜月さんのレシピを商品化し「山芋チーズタルト」を発表しました。
新商品のいずれも伝統野菜「秦荘のやまいも」と「丸中醤油」が使用されています。
新商品は、各施設イベント時に限定で販売されます。

■秦荘東小学校PTAが日本PTA全国表彰
11月19日、ホテルニューオータニ(東京都)で令和3年度日本PTA全国表彰式があり、滋賀県内の幼稚園、小・中学校の約400校を代表して秦荘東小学校の今村増弘校長が参列しました。
秦荘東小学校PTAは、子どもたちのメディアの接し方にスポットをあて、学校文化としてよい習慣を創り出そうと取り組んでいます。コロナ禍で昨年度からPTA活動にも様々な制限が生じる中、長年にわたる地道な取組が日本PTAに認められたものです。
これを機に愛荘町の地域力と学校力がさらに高まっていくことを期待しています。

■甲良養護学校から葉ボタンのプレゼント
11月24日、滋賀県立甲良養護学校から役場秦荘庁舎に葉ボタンを届けていただきました。
葉ボタンは、生徒の皆さんが苗から1つ1つ大切に育てられたもので、3つのプランターの中で大きく花開いています。
いただいた葉ボタンは、役場秦荘庁舎の玄関前に飾らせていただき、来庁者や役場の職員に冬の到来を知らせています。

■愛荘町スイーツライド2021
11月20日、快晴のもと秦荘西小学校駐車場をスタート and ゴール会場に、サイクリング周遊イベント「愛荘町スイーツライド2021」を開催しました。
このイベントは、かつて中山道愛知川宿沿いを中心に菓子店が多く存在し今もその名残があることから、町内のスイーツ店や観光スポットなどの魅力をサイクリングを通じて体感してもらおうと初めて開催したものです。商工会やサイクリング関係団体、町内菓子店、近江鉄道、県、町などで組織する実行委員会が企画運営を行いました。
23組61人のモニター参加者はグループごとに、あらかじめ決められたチェックポイント26箇所を巡り、写真撮影やSNS投稿、飲食・買い物をすることでポイントを獲得し、ポイント数に応じて町特産品などの賞品を獲得されました。
約5時間町内を巡ったモニター参加者の皆さんから「楽しかった」「また参加したい」という声をいただき、愛荘町の魅力を体感いただくことができました。
また、この日は、スイーツをテーマに昨年度実施した「愛荘町新名物コンテスト」の最優秀賞レシピが愛知川ふれあい本陣内「なごみ・カフェ」と「湖東三山館あいしょう」で商品化され、初披露されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU