文字サイズ
自治体の皆さまへ

医療の連絡帳

4/37

兵庫県赤穂市

7月1日から新しい福祉医療費受給者証に変わります~6月下旬に送付~

■福祉医療の対象者に交付している受給者証が、7月1日から新しくなります
引き続き該当する人には、6月下旬にサーモンピンク(オレンジがかったピンク色)の新しい受給者証を送付します。また、新たに該当になる人にも通知しますので、医療介護課医療係で交付の手続きをしてください。なお本年度、所得制限により福祉医療の対象者ではなくなった人には、その旨を通知します。
加入中の公的医療保険に変更があったときは、必ず医療介護課医療係へ届け出てください。
福祉医療制度の適用を受けるためには、医療機関などの窓口で次の書類を提示してください。
・健康保険証
・福祉医療費受給者証
・高齢受給者証(後期高齢者医療制度の被保険者以外の人で、70歳から74歳の人)
・限度額適用認定証または限度額適用・標準負担額減額認定証(高額な医療を受ける場合に医療機関などの窓口での自己負担額を一定の額にとどめるため、加入する健康保険の保険者が交付する証明書。ただし、所得区分により交付されない場合があります。)

■今回、受給者証が更新される各福祉医療費助成制度の対象となる人
◯高齢期移行助成制度
65歳~69歳の後期高齢者医療制度の被保険者以外の人のうち、所得がないことから自立困難な人と、一定の所得以下で身体的な理由等から日常生活動作が自立していないとされている人

◯重度障害者医療
障がいの程度が1級および2級の身体障がい者、重度(療育手帳A判定)の知的障がい者、または重度(精神障害者保健福祉手帳1級)の精神障がい者

◯乳幼児等医療
0歳~中学3年生修了までの人

◯母子家庭等医療
満20歳になるまでの児童を監護している母子家庭の母子、父子家庭の父子、遺児

◯高齢重度障害者医療
後期高齢者医療制度の被保険者のうち、障がいの程度が1~3級及び4級の一部の身体障がい者、重度(療育手帳A判定)の知的障がい者、または重度(精神障害者保健福祉手帳1級)の精神障がい者

■7月1日から、訪問看護療養費が福祉医療費助成制度の対象になります
訪問看護療養費が適用拡大され、各福祉医療費助成制度の対象となります。ただし、適用対象は保険適用部分のみです。
訪問看護利用者のうち、満20歳未満の重度障害者医療費受給者と母子家庭等医療費受給者は、訪問看護療養費の各福祉医療費助成適用後の自己負担額について、さらに小児慢性特定疾病等医療費助成制度の適用を受けることで、自己負担額が無料となります。詳しくは、医療介護課医療係までお問い合わせください。

問合せ:医療介護課医療係
【電話】43-6820【FAX】43-6892

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU