文字サイズ
自治体の皆さまへ

福賀コミュニティ交通ふくすけ便にも福祉バス助成制度が利用できます

26/45

山口県阿武町

在宅生活をされておられる方で、通院などのための交通費を助成する制度として福祉タクシーおよび福祉バス助成の2つの制度を準備しており、令和3年10月より開始した「ふくすけ便」も対象になります。

■対象となる方
・身体障害者(1~3級)
・知的障害者
・精神障害者
の手帳をお持ちの方
・要介護の認定を受けた方(要介護1~5の方)
・難病患者等(特定疾患医療受給者証をお持ちの方)
・人工透析を受けられている方
・80歳以上の方(4月1日および10月1日時点)

■利用できる交通機関
・阿武町内出発のタクシー(人工透析の場合は萩市内出発も可)
※初乗り部分のみ補助
・阿武町営バス
・阿武町コミュニティワゴン
・福賀コミュニティ交通ふくすけ便
※一度の利用で何枚でも利用可能

■申請に必要なもの
・障害や要介護度がわかるもの(障害者手帳・介護被保険者証など)
・手帳等のない方は本人確認書類(マイナンバーカード、後期高齢被保険者証など)
※受付および配布は役場および各支所で行います

■交付枚数

※タクシー券とバス券は組み合わせ申請および同金額相当での交換ができます。

問い合わせ:健康福祉課福祉保険係
【電話】2-3115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU