文字サイズ
自治体の皆さまへ

認知症のこと、相談できます

6/64

大阪府池田市

認知症について相談できる医師や窓口をご紹介します。
年齢を重ねることで身体や認知機能に変化が出てきて、認知症について不安や心配になる方もいるかと思います。一人ひとりの事情をお聞きしながら一緒に考えていきますので、どんなタイミングであってもご相談いただければと思います。

◆認知症は「もの忘れ」だけではありません。
次の項目はいずれも「めやす」のため、当てはまるからといって必ずしも「認知症」だとは限りません。これらの変化によって、これまでの生活が難しくなってきたときが相談するタイミングです。気になる点があれば早めに相談しましょう。
・何度も同じことを聞くようになった
・慣れたことが段取りよくできなくなった
・急に怒ることが増えた
・身だしなみをかまわなくなった
・内服薬の飲み忘れが増えた
・金銭管理ができなくなった
・行き慣れた場所で道に迷うことがある
・引きこもりがちになってきた

◆生活のことやサポートなど、まずはこちらへ!
◇高齢者相談窓口地域包括支援センター
介護・福祉・健康・医療など、高齢者のあらゆるご相談をお受けします。本市の地域包括支援センターには、認知症専門のチームが在籍していますので、ご家族のことやご近所の方のことでも、お気軽にご相談ください。

◆診断や治療のことならこちらをご利用ください
◇認知症専門医と認知症サポート医
認知症サポート医とは、認知症について地域の医療機関が連携し、患者が安心して地域で医療を受けられる関係を構築するための中心的な役割を担う医師です。認知症の診断や治療を受けたいときは、専門医やサポート医にご相談ください。かかりつけ医がいる方は、その医師から専門医などに連絡してもらうこともできます。

[認知症サポート医がいる医療機関]順不同
井上クリニック、秋澤クリニック、あくたがわクリニック、本町診療所、堀口循環器科、多田内科、林原整形外科

[認知症専門医がいる医療機関]
東保脳神経外科
※令和2年12月時点。市立池田病院にも専門医やサポート医がいて、市内医療機関と連携を取りながら診察を行っています。

◆認知症ケア担当者からのコメント
困りごとや思いをお聞きすることで、認知症の人やその家族がどのような体験をされたのかを知ることができています。
相談を通じて教えてくださったことを生かして、一人ひとりに合った医療やケアを届けられるようにしていきたいと思っています。

問合せ:地域支援課
【電話】754・6288

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU