文字サイズ
自治体の皆さまへ

肝炎ウイルス検診を受けたことはありますか?

14/47

島根県出雲市

血液検査で、肝炎ウイルス(B型・C型)に感染していないかを調べます。

《肝炎ウイルスって何?》生涯に1人1回の無料検査です。
「肝炎ウイルス」は、人の肝臓の細胞に感染し、炎症を引き起こすウイルスです。
肝機能の数値に異常がなく、自覚症状がなくても感染している可能性があります。
感染に気が付かないうちに肝臓の炎症によって細胞が壊れ、慢性肝炎から肝硬変に進行し、肝がんになる恐れがあります。

肝がんの8割以上がB型・C型肝炎ウイルスによるものです。
早期発見し、早期治療をすることで、肝硬変や肝がんになるリスクを下げることができます。

対象:昭和57年3月31日以前生まれでこれまでに市の肝炎ウイルス検診を受けたことがない人
期間:令和3年7月1日~令和4年3月31日
実施場所:出雲市の健康診査実施機関と同じです。
受診方法:特定健康診査などの採血を伴う健診と同時に実施します。
市の検診では肝炎ウイルス単独の検査はできません。(※注1)
健診を受ける医療機関にお申込みください。

※注1…肝炎ウイルス単独の検査をしたい方は、出雲保健所へおたずねください。【電話】21-1191

問合せ:健康増進課
【電話】21-6979

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU