文字サイズ
自治体の皆さまへ

出雲市市民文化賞

49/71

島根県出雲市

出雲市では、市民文化の向上に寄与する優れた功績を有し、顕著な活動を行っている個人または団体を「出雲市市民文化賞」として表彰し、うるおいとゆとりのある文化のまちづくりに取り組んでいます。
令和3年度出雲市市民文化賞は、次の方々が受賞されましたのでご紹介します。

■出雲北陵高等学校吹奏楽部
出雲北陵高等学校吹奏楽部は平成3年に創部され、今年度が30年の節目の年です。
これまで全日本吹奏楽コンクールに14回出場され、今年度は銀賞を受賞されました。日本管楽合奏コンテスト全国大会には過去4回出場し、そのうち平成22年度に、高等学校全部門をとおして1位となる最優秀グランプリ、文部科学大臣奨励賞を受賞された経歴があります。
マーチング演奏にも力を入れておられ、全日本マーチングコンテストにはこれまでに9回出場し、今年度は同校で初となる金賞を受賞されました。吹奏楽の中でも、座って演奏する座奏と、動きながら演奏するマーチングの2つの部門で、全国大会に出場する学校は珍しく、同校吹奏楽部のレベルの高さを伺い知ることができます。
また、定期演奏会の開催や地域のイベントに積極的に参加するなど、出雲市の吹奏楽の普及・発展に貢献しておられます。

■竹籠つくろう会
平成24年に発足され、現在約60名で活動しておられます。出雲市だけでなく、松江市や大田市、雲南市などにも会員がおられ、市内はもちろん、遠くは大田市温泉津町でも教室を開催されています。
会の前身は、多伎町にある文化伝習館での「竹細工教室」で、そこの卒業生有志が集まり、「竹籠つくろう会」を発足されました。以来、毎年、文化伝習館と多伎町文化祭で作品展示をしておられます。
伝統的に受け継がれた技法で製作された作品は、現代においては大変貴重なもので、丁寧で細やかな手仕事は、多くの方から高い評価を得ておられます。
今後も、作品製作を通じて、貴重な技術を多くの方に知ってもらい、後世に伝えていくことを目標に活動しておられ、伝統技術の保存・継承に尽力しておられます。

問合せ:文化スポーツ課
【電話】21-6514

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU