文字サイズ
自治体の皆さまへ

クローズアップひと

1/35

岡山県井原市

■井原アローズJr(ジュニア).の監督として チームを全国学童軟式野球大会に導く
髙木 繁光(たかぎしげみつ)さん(46歳)
=上出部町四季が丘=

◇野球だけでなく
前身のチームの時代も含め、小学生の野球指導を16年間続けている髙木さん。「息子が入団して間もなく、当時の監督から声が掛かったことがきっかけです。始めた頃は熱が入って選手にきつく当たることもありました。今思えば指導者目線で、大人のエゴでしたね。これでは子どものためにならないと考え、今は野球を楽しんでもらうため、遊びの要素も取り入れて指導しています。むしろ〝あいさつ〟や〝物を大事にすること〟などの指導を重視しています。社会に出ると野球より大切なことですからね」と笑顔で語ります。

◇多くの支援に感謝
全国への切符が懸かった県大会では、あわやコールド負けの場面も。「大人のほうが心が折れそうでしたが、選手たちの力で集中打を放ち大逆転。ふとしたきっかけで流れを引き寄せることができる選手たちには、我々指導者も感心しています。全国では2回戦で敗退しましたが、自分たちのプレーができたと思います。全国に出場が決まってから多くの激励の声をいただき、地域の皆さんに支えていただいていることを改めて実感しました。感謝の気持ちを胸に、これからも野球の普及に努めたいと思います」

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU