文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ(6)

12/40

愛媛県今治市

■今治市景観まちづくり会議の市民委員募集
職務:景観法および今治市景観条例に基づき、市の良好な景観形成に関する重要事項についての審議・提言(年1回程度)
募集人数:1人
任期:委嘱の日から2年間
条件:
・20歳以上の方で、市内に在住、勤務もしくは通学している方
・景観まちづくりへの関心、意欲のある方
・会議に出席できる方
・国、県、市議会の議員または国、地方公共団体の職員でない方
・応募日現在で、今治市景観まちづくり会議の委員でない方
・今治市の他の附属機関の委員でない方
申込先:6月1日(水)~15日(水)17:15必着
申込書に氏名、住所、生年月日、職業、連絡先、経歴などの必要事項を記入の上、「今治らしい景観に関する意見」と題し、800字程度(書式自由)の小論文を添えて持参、郵送、ファクスまたはメールで都市政策課へ
※申込書はホームページまたは都市政策課に用意しています。
【電話】0898-36-1550【FAX】0898-32-5211(代)【E-mail】tosisei@imabari-city.jp

■ひとり親家庭医療費受給資格者証の更新受付
現在受給者証をお持ちの方に、更新申請の案内を封書で郵送しますので、必ず申請期間内に手続きしてください。
期日までに手続きされない場合は、資格が切れますので注意ください。期日を過ぎて手続きする方は、新規資格申請となり、戸籍謄本などの書類が再度必要になります。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、更新書類は郵送で提出してください。

《事前に証明書を用意ください。》
◇令和4年度 在学証明書
18歳以上のお子さんで学校などに通う方、18歳以下のお子さんのうち寮などに入り、自宅から通学していない方は必要です。未提出の方は、更新申請の時に必ず提出ください。

◇令和4年度 所得課税証明書
令和4年1月1日に他の市区町村に住民登録のあった方は、その市区町村が発行した所得課税証明書が必要です。
年少扶養控除の廃止により、令和3年分の所得税が課税されている方でも改正前の扶養控除の額で計算をして、非課税の場合は受給資格対象者になりますので、更新申請書を送付します。
なお、更新の申請案内が届いた方でも、お子さんに所得税がかかっていたり、社会保険ができていたりすると更新できません。
卒業して就職したお子さんのいる方や、家族の状況が変わっている方は必ず早めに連絡ください。

提出先:保険年金課(〒794-8511住所不要)
【電話】0898-36-1520【FAX】0898-32-5211(代)または各支所

■児童手当のお知らせ
中学校を卒業するまでの児童を養育している方に支給される手当です。公務員は勤務先から支給されますので、勤務先で手続きしてください。

※令和4年10月支給分から所得上限額が設けられます。
例)扶養親族3人の場合
所得制限限度額:736万円
所得上限限度額:972万円
詳しくはホームページを確認ください。

▽申請があった翌月から手当を支給開始します
出生・転入の日から15日以内に手続きをすれば、出生・転入月の翌月から支給が始まります。

▽令和4年から一部の受給者を除いて現況届の提出は不要です
届け出が必要な一部の受給者には、6月上旬に郵送しますので提出してください。また、住所や氏名、離婚・再婚などで変更事項があった場合は、必ず届け出てください。

提出先:6月30日(木)までにこども未来課または各支所へ
【電話】0898-36-1529【FAX】0898-34-1145

■児童扶養手当のお知らせ
父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない18歳に達した年度の3月末日までの児童や、20歳未満の一定以上の障がいのある児童を養育しているひとり親家庭などに支給されます。

▽手当額(月額)

※3人以上の場合は、1人増すごとに月額3,050円~6,100円加算

提出先:こども未来課
【電話】0898-36-1529【FAX】0898-34-1145

■特別児童扶養手当のお知らせ
20歳未満の心身に障がいのある児童を養育している父や母、または父母に代わってその児童を養育している方に支給されます。
対象児童が障がいを理由とする年金を受けていないこと、児童福祉施設などに入所していないことが条件です。

提出先:こども未来課または各支所
【電話】0898-36-1529【FAX】0898-34-1145

■障害児福祉手当のお知らせ
20歳未満の心身に重度の障がいがあるため、常時の介護を必要とする方(本人)に支給されます。
障がいを理由とする年金を受けていないこと、施設に入所していないことなどが条件です。
手当額:月額14,850円
申込先:障がい福祉課または各支所
【電話】0898-36-1527【FAX】0898-32-5267

■特別障害者手当のお知らせ
20歳以上の心身に著しく重度の障がいが複数あるため常時介護を必要とする方(本人)に支給されます。
施設に入所している方、医療機関に3か月を超えて入院されている方などは、対象になりません。
手当額:月額27,300円
申込先:障がい福祉課または各支所
【電話】0898-36-1527【FAX】0898-32-5267

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU