文字サイズ
自治体の皆さまへ

差別や偏見のない社会を目指そう

19/40

静岡県磐田市

■12月4日~10日は人権週間です
国際連合は、1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会で、「世界人権宣言」が採択されたことを記念し、12月10日を「人権デー」と定めました。日本では、12月4日〜10日を「人権週間」と定め、全国的にさまざまな人権尊重思想の啓発活動を行います。「誰もが暮らしやすいまち」を実現するために、まずは、周りにいる人を大切にすることから始めてみましょう。

◆人権とは
全ての人が生まれながらにして幸せに、自分らしく生きていくための権利です。
高齢者、障がいのある人、感染症に関わる人、性的少数者など、誰もが幸せに暮らせる社会を実現するためには、私たち一人一人が人権について正しく理解し、周りの人の人権を尊重する意識を持ち、行動することが大切です。

これら以外にも存在するさまざまな人権問題を解決するために、自分だけでなく相手を思いやり、権利や自由を尊重しましょう

◆人権擁護委員が活躍しています
人権擁護委員とは、法務大臣から委嘱された民間のボランティアです。全国の市町村に約1万4千人が配置され、法務局や自治体と連携し人権に関するさまざまな活動を行っています。

《活動の一例を紹介します》
▽相談
人権侵害に関する問題解決のお手伝いをしています
・月1回の「人権身の上相談」
(原則、第1木曜日の開催)
・小中学生を対象とした「子どもの人権SOSミニレター」事業

▽啓発
人権の大切さを多くの人に知っていただき、考えるきっかけとするための活動をしています
・小学生対象の「人権の花運動」
・小中学校や交流センターなどに出向いての「人権教室」
・人権作品コンテスト
・ジュビロ磐田と連携した啓発
・街頭キャンペーン

●書道・ポスターコンテスト作品展示会
次の世代を担う小学生による人権をテーマとした作品をご覧ください。

日時:12月15日(水)~23日(木)
午前9時~午後6時
場所:中央図書館1階展示室
※17日(金)、20日(月)は休館
※土・日曜日は午後5時まで

[ページ番号:1008795]

問合せ:福祉課(i(あい)プラザ3階)
【電話】0538-37-4814
【FAX】0538-36-1635

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU