文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康おおむら21通信

32/43

長崎県大村市

『糖尿病について考えよう』

◆糖尿病とは
糖尿病は、インスリン(※1)の分泌量が減ったり、効きが悪くなることなどで、血液中のブドウ糖(血糖)が細胞に入ることができず、高血糖状態が続く病気です。2型糖尿病は、遺伝や過食(特に高脂肪食)、運動不足、肥満、ストレスなどの環境因子や加齢が加わり発症します。
※1 体内で血糖値を下げる唯一のホルモン

◆平均血糖値を反映する指標 HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)とは
HbA1cとは、赤血球の成分であるヘモグロビンに糖がくっついたもので、過去1~2カ月の平均血糖値を反映し、血糖コントロール状態の指標となります。

◆あなたはどの段階?HbA1c5.6%未満が正常値

※HbA1cは血糖値の平均を反映したものであり、HbA1cのみでは糖尿病と診断はできません(確定診断には血糖検査が必要です)。

(参考)
・日本糖尿病学会 編・著 糖尿病治療ガイド2022-2023 文光堂
・厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット
・病気がみえるvol.3 糖尿病・代謝・内分泌 第4版 株式会社メディックメディア

●11月14日は「世界糖尿病デー」
11月7日(月)~14日(月)の期間中、大村公園板敷櫓、ボートレース大村広告塔を糖尿病啓発のシンボルカラーである青色にライトアップします。

→国保けんこう課(内線141)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU