文字サイズ
自治体の皆さまへ

「マイナンバーカード」はお持ちですか?

10/41

長崎県大村市

◆マイナンバーカードとは?
マイナンバーカードは、本人の氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と顔写真が記載されたICチップ付きのカードです。本人確認書類として利用できるほか、e-Tax、証明書コンビニ交付サービス、カードの電子証明書を利用した電子申請など、さまざまなサービスに利用できます。また、マイナポイント事業第2弾も開始されています。詳細は、総務省ホームページをご確認ください。

◆マイナンバーカードでできること
(1)本人確認の際の公的な身分証明書
マイナンバー(個人番号)の提示と本人確認が必要なときに、マイナンバーカード1枚で済みます。

(2)コンビニなどで各種証明書を取得
コンビニなどで、住民票の写しや印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できます。

(3)健康保険証としての利用(市内一部医療機関・薬局)
転職や引っ越しをしても、健康保険証として続けて使用することができ、特定健診・薬剤情報の閲覧や医師との共有ができるほか、オンラインでの医療費控除の手続きなどにも利用できます。

(4)行政手続きのオンライン申請
マイナポータルへのログインをはじめ、各種行政手続きのオンライン申請に利用できます。

◆4月のマイナンバーカード出張申請受け付け
内容:市の職員が市内各所に出向き、マイナンバーカードの申請を受け付けます。写真撮影も含めて10分~15分で申請でき、カードはご自宅に郵送でお届けします。
対象:マイナンバーカードの交付申請を行っていない県民(本人のみ)
定員:各日30人程度
持参:
(1)個人番号通知カードまたは個人番号通知書
(2)本人確認書類([A2点]、[A1点+B1点]、[B2点]のいずれか)
A:写真付身分証(運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など)
B:A以外の書類(健康保険証、年金手帳、福祉医療費受給資格者証など、氏名・生年月日または氏名・住所が記載されたもの)
(3)住民基本台帳カード(お持ちの人のみ)

※必要書類に不足があった場合、カードは住民票所在市町の役所などでの受け取りになることがあります。
※市民課マイナンバーカード窓口でも申請を受け付けています(平日8時30分~17時15分、無料写真撮影サービスあり)。
※新型コロナウイルス感染予防対策(マスクなど)をお願いします。また、発熱などの風邪症状がある場合は、利用を控えてください。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、延期または中止する可能性があります。

→企画政策課(内線378)

◆企業・地域団体などへのマイナンバーカード出張申請受け付け
内容:上記出張申請受付日程とは別に、要望に応じて市の職員が企業や地域団体などに出向き、申請を受け付ける取り組みも行っています。希望する場合は、担当窓口までお申し込みください。
対応時間:平日9時~16時(1人あたり10分程度)
実施対象:マイナンバーカード申請希望者が3人以上いる市内の企業、店舗、団体など
受付対象:県内に住民票がある本人

→企画政策課(内線378)

*****

→企画政策課(内線103)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU