文字サイズ
自治体の皆さまへ

情報ひろば~お知らせ(3)

24/46

長崎県大村市

◆木造住宅の耐震化に関する費用を助成します
内容:地震による倒壊などの被害を軽減するため、耐震工事費用の一部を助成します。
・耐震診断…耐震診断士の診断費用のうち4万1千円を助成
・耐震改修計画の作成…改修計画作成費の3分の2を助成(限度額7万円)
・耐震改修工事…改修工事費の2分の1を助成(限度額60万円)
対象:市内に所有する、昭和56年5月31日以前に着工された戸建木造住宅に居住している人

→建築課(内線484)

◆オオキンケイギクの駆除にご協力ください
内容:オオキンケイギクは、国内の野草などの生育に悪影響を及ぼす特定外来生物で、栽培や生きたままの運搬は禁止されています。所有地などに生息している場合は、根から引き抜き、袋に入れて枯れさせた後に可燃ごみとして処分してください。
特徴:
・30~70cmの高さ
・直径5~7cmの黄橙色の花
・5~7月ごろに開花

→環境保全課(内線144)

◆お試し住宅の終了について
内容:新型コロナウイルス感染症の影響により、大村市への移住を希望する人が「おおむら暮らし」を体験するための施設である「お試し住宅」の運営を、3月31日で終了しました。

→地方創生推進室(内線286)

◆野良猫の不妊·去勢手術の費用を助成します
内容:野良猫の繁殖と、市民の生活環境への被害を防止するため、野良猫の不妊手術または去勢手術の費用を全額助成します。
対象:次の全てを満たす個人·団体
・市内在住の人、市内に事務所がある団体、または代表者が市内在住の団体
・市が指定した獣医師による不妊·去勢手術を受けさせることができること
・県やその他団体から補助金を受けていないこと
・申請の前に、捕獲や不妊·去勢手術を行っていないこと
助成金額(1頭につき):
・不妊手術(メス)…1万8千円
・去勢手術(オス)…8千円
申請方法:出張所や市ホームページで入手できる「野良猫不妊·去勢手術費用助成申請書」に必要書類を添えて、環境保全課へ申請してください。
申請期間:6月1日(水)~翌年1月31日(火)
※1回の申請につき5頭まで
※申請期間中に助成金の交付額が予算額に達したときは、受け付けを終了します。

→環境保全課(内線149)

◆優良運転者表彰候補者の推薦を受け付けます
対象:次のすべてを満たす人
・市交通安全協会の会員
・優良運転者として県警本部長・県交通安全協会理事長の連名表彰を受けた人
・自己責任による交通事故歴が10年以上なく、かつ5年以上交通違反や罰金刑以上の犯罪行為がない人
提出書類:運転免許証、交通安全協会会員証、印かん、過去の受賞歴(受賞年月日・表彰者など)がわかるもの
〆切:6月3日(金)

→市交通安全協会
【電話】53・9889

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU