文字サイズ
自治体の皆さまへ

こんにちは 市民病院です 39

20/53

広島県尾道市

■皮膚・排泄ケア認定看護師のご紹介
光谷真穂(みつたにまほ)(皮膚・排泄ケア認定看護師)

皮膚・排泄ケア認定看護師は、褥瘡(床ずれ)などの創傷-(きず)、人工肛門・人工膀胱などのストーマ、失禁など排泄への専門的なケアを行います。
創傷ではきずが早く治る方法やきずにならないように予防方法を提案し、実施します。ストーマではケアの指導や患者さんの精神的サポートを行います。
主に私は排泄ケアについて活動しています。頻尿や失禁で悩んだり、オムツやパットを使用されている患者さんは多くおられます。排泄行為が満足にできないことは自尊心を傷つけ、生活の質の低下に繋がってしまいます。自分でトイレに行け、自分にあったオムツやパットを使用できること、そして頻尿や失禁で普段の生活に困らないことなどが満足度の高い排泄だと思います。
排泄に関して問題を抱える患者さんやご家族の思いに寄り添い、入院中も退院してからもその人らしく生活できるように支援していきたいと思います。そのためには患者さん、ご家族にとって気軽に相談できる身近な存在でありたいです。そして、院内だけでなく在宅でもよりよい排泄ケアを提供できるよう活動の幅を広げていきたいです。

認定看護師とは、特定の分野で専門性を発揮し、看護の質を高める看護師です。そして患者さん、ご家族だけでなく、他の医療従事者からの相談に応じたり、知識と技術を広める役割があります。
今回は、令和3年度に認定看護師認定審査に合格し、尾道市立市民病院で3人目の皮膚・排泄ケア認定看護師となった、光谷-真穂-看護師をご紹介します。

問合せ:尾道市立市民病院
【電話】0848-47-1155(代)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU