文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少し生活に困窮する方へ

28/41

山口県阿武町

緊急小口資金および総合支援資金について、申請期間が令和4年6月末日まで延長となりました。

■緊急小口資金
緊急・一時的に生活費が必要な方

▽貸付上限
・子どもの学校休業等・個人事業主等の特例の場合…20万円以内
・その他の場合…10万円以内

▽貸付条件
償還期間2年以内(据置期間1年以内)、無利子

■総合支援資金
生活再建までの間の生活費が必要な方

▽貸付上限
・2人以上…月20万円以内
・単身…月15万円以内
※貸付期間は原則3ヶ月以内

▽貸付条件
償還期間10年以内(据置期間1年以内)、無利子

申請および問い合わせ先は阿武町社会福祉協議会
【電話】2-2615

緊急小口資金などの特例貸付について、総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯などに対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

対象者:緊急小口資金などの特例貸付を利用できない世帯で、次の要件を満たす世帯
対象要件収入:
(1)住民税均等割が非課税となる収入額の1/12、(2)生活保護の住宅扶助基準額
(1)+(2)の合計金額以下
資産:世帯の預貯金と現金の合計金額が(1)の6倍以下(ただし100万円以下)
その他:ハローワークなどで求職活動を行う方、または生活保護を申請中の方など
支給金額:
・単身世帯 6万円(月額)
・2人世帯 8万円(月額)
・3人以上世帯 10万円(月額)
支給期間:申請から3ヶ月間
申請受付期間および申請先:令和4年6月30日まで延長されます
山口県萩健康福祉センター保健福祉・総務室【電話】0838-25-2664

問い合わせ先は阿武町役場健康福祉課
【電話】2-3115

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU