文字サイズ
自治体の皆さまへ

かぬまフラッシュ

8/31

栃木県鹿沼市

■いちご一会とちぎ国体・大会の炬火誕生
-鹿沼市炬火イベント-
8月20日、TKCいちごアリーナで、いちご一会とちぎ国体・大会において灯される火を採火するイベントが実施されました。
第1部では記念事業として、「かぬまふるさと大使」である平野早矢香氏や、バレーボール女子の元日本代表・栗原恵氏を招いたトークショーや体験教室が行われました。
また、第2部では市内小中学生がマイギリ式火起こし器を使って火を採り、炬火台に「かぬまの火」を灯しました。

■中学生たち、平和への思いを新たに
―広島平和記念式典派遣団 報告会―
広島平和記念式典派遣団からの報告会が、8月23日に御殿山会館で開かれました。
派遣された生徒から、「被爆者の方に聞いた実体験は想像もできないほど悲惨だった」と報告。「戦争は私たちの日常を一瞬にして奪ってしまう、とても恐ろしいものだと改めて感じた」と、派遣事業を通して感じた戦争の悲惨さと平和の尊さについての思いが述べられました。

■ウクライナに思いをはせる上映会
―ウクライナ支援「ひまわり」チャリティー上映会―
8月27日、映画「ひまわり」が市民文化センターにて上映されました。「ひまわり」は、第二次世界大戦で引き裂かれた男女の悲しい愛を描き、ウクライナのヘルソンで撮影されたひまわり畑の映像が印象的な作品です。今年2月末に始まったロシアによるウクライナ侵攻を受け、日本各地で緊急上映されています。
ウクライナ支援のため、会場に設置された募金箱に足を止める人たちの姿が見られました。

■新たな「障子堀」発見
―鹿沼城跡発掘調査現地説明会―
新庁舎整備に伴う鹿沼城跡の発掘調査の成果を報告する現地説明会が、9月3日・4日に開催されました。発見された「障子堀」は、敵兵を足止めする効果があり、戦国時代の小田原北条氏領内の城に多く見られるものです。
参加者たちは、興味深そうに見入り、堀跡を写真に収めるなど、鹿沼の歴史の一端に触れる催しとなりました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU