文字サイズ
自治体の皆さまへ

市民のチカラ ~市民団体とその活動を紹介~

9/30

栃木県鹿沼市

■No.4 朗読劇「cry!cry!!cry!!!犬達の遺言」公演実行委員会
設立:令和2年4月
代表:御地合(おちあい)直美さん
「いのちの大切さ」を伝えることを目的に市内で同劇の公演活動を行う。

朗読劇「cry!cry!!cry!!!犬達の遺言」公演実行委員会は、市民協働モデル事業の支援を受け、活動している団体です。
劇では、さまざまな理由で動物愛護センターにたどり着いた9匹の犬たちの命の叫びを演者9人が演じます。
代表の御地合さんは、「人にも動物にも優しくなろうと思える作品。ペットを飼うことは命を預かること。今、飼うことを検討されている方は、ぜひその前に本公演をみていただきたい」と言葉に力を込めました。
また、この会の演者は、大人だけでなく子どももいます。学校や学童クラブで行われた公演に感動し、「この話を広めたい」と応募してくる子が多いとのことで、今年8月には、ジュニアチームを組み、発表会も行ったそうです。そのときに受けたカンパは、動物たちの餌などに換え、栃木県動物愛護センターに寄付しています。
今後も公演を予定しており、「ぜひ多くの方に観てもらい、命の大切さを感じてもらいたい」と御地合さんは観劇を呼び掛けています。

◇「cry!cry!!cry!!!犬達の遺言」
日時:12月18日(日)
開演:午前11時・午後5時(2回公演。各回70分)
場所:カスケードガーデン2階(栃窪1219)
定員:50人
観劇料:
大人2,000円(当日2,300円)
小学生~18歳700円(当日1,000円)
申込:公演実行委員会
【電話】070-1374-7097まで。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU