文字サイズ
自治体の皆さまへ

島々の話題(1)

20/27

愛媛県上島町

■村上幸史(ゆきふみ)さん 町長表敬訪問
10月8日金曜日、陸上・やり投げで3度のオリンピックに出場し、上島町名誉町民でもある村上幸史(ゆきふみ)さんが、上村町長を表敬訪問しました。
生名島出身の村上さんは、今治明徳高校で陸上を始めるとすぐさま才能が開花。日本選手権では12連覇を含む13度の日本一を達成し、全盛期には国内で無敵の存在となりました。
国際大会では2004年のアテネから3大会連続でオリンピックに出場。2012年のロンドンオリンピックでは日本選手団の主将を務めました。2009年の世界陸上では、日本男子やり投げ史上初の銅メダルを獲得するなど「レジェンド」として日本陸上界をけん引してきましたが、今年の9月26日に行われた日本選手権終了後に、現役引退を表明されました。
午前11時。職員に拍手で迎えられ、弓削総合支所庁舎に到着。町長室へと移動し、花束が贈呈されました。その後記念撮影を行い、懇談が行われました。
上村町長からは、上島町民や子どもたちに、感動や夢と希望を与えてくださった村上さんに感謝の言葉が伝えられ、村上さんからは、今までの応援に対する感謝や引退後の目標などをお話しされました。村上さんは、自分のアスリートとしての経験を活かした子どもの可能性を広げる活動やパラスポーツにも関心を持っており体づくりのサポートをしたいと話されました。今後も益々のご活躍を期待しております。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU