文字サイズ
自治体の皆さまへ

島おこし協力隊活動報告

5/25

愛媛県上島町

■島おこし協力隊活動報告
◇1年間 大変お世話になりました!
こんにちは。上島町の水産業に携わるために引っ越してきてから早1年が経過しました。社会人としても初めての1年で、社会経験がないことで不手際もあったかと思いますが、町内の方々との関わりや、水産業に携わる方々にもお仕事など教えていただいたりもして、私自身、いろいろと成長できたように感じています。
この1年間は新型コロナウイルス感染症の蔓延や防止措置などもあり、社会経験が豊富な方々にとっても特殊な働き方だったかと思います。私自身も仕事に慣れるまでは働き方が分からず、正解がない勤務形態に翻弄されました。
特に、私は上島町にとって初めての水産振興ミッションの協力隊だったこともあり、自分で新たな働き方やテーマに沿った仕事関係の催し物を計画して行動する必要があったので、このご時世で活動の仕方がとても難しかったです。なかなか思うようにいかない日々に悔しい思いもしましたが、振り返ってみると社会生活を続けていく上で勉強になったとも感じています。
協力隊の仕事としては町民の方々との接点がほとんどなかったかと思いますが、この広報誌を見ている方々や私の活動を知っている方々には、よく声をかけていただき、ありがたく感じたとともに、これからはこの上島町で根を張って暮らしていきたいと強く感じています。協力隊としての仕事は終了しましたが、これからは町民の一員として町内で活動していく予定ですので、改めてこれからもよろしくお願いします。

島おこし協力隊 神谷咲来

■島おこし協力隊活動報告(公営塾)
◇「ゆめしま未来塾 活動報告」
こんにちは、ゆめしま未来塾の品川です。月日が流れるのは早いもので、年度が変わる時期となりました。ここ最近の塾では、3月に卒業を迎えた塾生による協力のもと、弓削、岩城中学校1・2年生に向けて「進路座談会」というイベントをオンラインで行いました。これから進路を考えていく中学生の皆さんを対象に、塾生が弓削高校で過ごした3年間とこれからの進路について発信する機会です。内容は、なぜ弓削高校を選んだのか、実際に高校生活を送ってみてどう感じたのかなど。中学生の皆さんが先輩の声にしっかりと耳を傾けている様子が印象的でした。ぜひこれからの進路実現の参考にしてもらえればうれしい限りです。
同じ地域にある学校同士がこうした縦の交流を持つ機会があるということは、上島町という土地ならではだと思います。町全体で中学生や高校生をサポートできる体制が整っていけば、より一層、町としての魅力につながるのではないでしょうか。塾講師一同も力を尽くしていきたいと考えています。
出会いと別れの季節。卒塾していった3年生もそれぞれの道を歩みはじめました。気負わず楽しく自分の人生を紡いでいってほしいと願っています。
私は、3月末で退任しますが、ゆめしま未来塾の益々のご発展をお祈り申し上げます。

ゆめしま未来塾 品川温子

「ゆめしま未来塾ブログ更新中!」
【URL】https://sites.google.com/view/meshima-miraijuku/

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU