文字サイズ
自治体の皆さまへ

消防だより

19/36

愛媛県上島町

■災害に備えた自主防災組織活動3
上弓削地区自主防災会(弓削地区)
5月29日の上島町総合防災訓練において、各地区で様々な訓練が行われました。今回は、その中から上弓削地区自主防災会の活動をご紹介します。
上弓削地区では、避難訓練後に地区と消防団での合同訓練が実施され、AEDを用いた救命講習や、水消火器による消火訓練、消防団による放水訓練が行われました。災害時を想定し、地域の連携を確認した訓練となりました。
出水期が始まり、災害が起きやすい季節になりつつあります。ご近所の方と避難場所について確認するなど、小さな連携から防災を意識していきましょう。

■熱中症について
全国的に7月から9月にかけて、熱中症になりやすい季節となります。上島町では、令和3年中に11人の方が熱中症で救急搬送されています。年齢別にみてみると、65歳以上の高齢者が10人で、全体の9割を占めています。発生場所別にみてみると、全体の約8割の9人が自宅内で熱中症になっています。室内での熱中症予防のために、エアコンを有効活用してください。

◇室内での熱中症の予防
エアコンや扇風機を適切に使ったり、すだれやカーテンで直射日光を防いだりして、涼しく過ごす工夫をしてください。特に高齢者の方は、喉の渇きや暑さを感じにくくなりますので、喉の乾きを感じる前に、こまめな水分補給を行い、室内の設定温度に気を付けましょう。

◇屋外での熱中症の予防
涼しい服装を心がけ、「暑さを避けること」が大切です。日陰を選んで歩いたり、日傘をさしたり、帽子をかぶったりして、熱中症を予防しましょう。また、マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避けるようにしましょう。

■令和3年熱中症発生状況

※環境省では冷房時の室温の目安を28℃としていますが、体調等を考慮しながら、冷やしすぎない室温管理を取り組む目安です。「室温28℃」は冷房の設定温度ではありません。設定温度を28℃にしても室温が下がらない場合は、設定温度を下げるようにしてください。

■令和4年5月出動件数

(令和4年5月31日現在)

■令和4年度全国統一防火標語
「お出かけは マスク戸締り 火の用心」

問合せ:
・上島町消防本部・消防署【電話】77-4118
・消防防災課【電話】77-3166

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU