文字サイズ
自治体の皆さまへ

暮らしの情報BOX ~お知らせ~

2/18

三重県亀山市 ホームページ利用規約等

■5月31日は世界禁煙デーです
世界保健機関(WHO)では、毎年5月31日を「世界禁煙デー」、厚生労働省は5月31日~6月6日の1週間を「禁煙週間」としています。
タバコは、がんをはじめ多くの生活習慣病の危険因子です。タバコの煙には、ニコチンや一酸化炭素など有害物質が含まれ、肺がんや虚血性心疾患、脳卒中や慢性閉塞性肺疾患など、身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
また、受動喫煙により喫煙者本人だけでなく、吸わない人の健康に影響を及ぼします。
皆さんも、禁煙と健康について考えてみませんか?

問合せ:健康政策課 健康づくりグループ(あいあい)
【電話】84-3316

■献血にご協力ください
街頭献血では、血液の安全性や医療機関のニーズに応じた400ml献血をお願いしています。
とき:6月1日(水)午前9時~11時30分
ところ:市役所本庁
献血できる人:18歳(男性は17歳)~69歳の健康で、体重が50kg以上の人
※65歳以上の人や海外に渡航歴のある人、服薬中の人は献血できない場合があります。

問合せ:健康政策課 健康づくりグループ(あいあい)
【電話】84-3316

■新築および増築家屋の調査にご協力ください
令和4年1月2日~令和5年1月1日の間に新築または増築した家屋(住宅や倉庫など)は、令和5年度から固定資産税が課税されます。市では、その税額の基準となる評価額を算出するための「家屋調査」を行っています。適正な評価額を算出するために必要な調査ですので、ご協力をお願いします。
調査の対象となる人へは郵送で、「新築家屋の調査について」という案内文書を送付しますので、詳しくはそちらをご覧ください。
また、家屋の全部または一部を取り壊したときも、税務課資産税グループへご連絡ください。

問合せ:税務課 資産税グループ
【電話】84-5010

■住宅取得や生活資金の貸付制度を設けています
市では、勤労者の生活を支援するために東海労働金庫と協力して、次の貸付制度を設けています。
貸付を希望する人は、東海労働金庫亀山支店へ直接お申し込みください。

◇勤労者持家促進資金貸付
用途:市内に自己が居住するための住宅を新築、増改築または購入するための資金
融資額:2,000万円以内
融資期間:40年以内
利率:東海労働金庫所定金利より0.1%優遇

◇勤労者生活資金貸付
用途:市内に居住する勤労者の生活(教育、医療・介護、出産・育児、自動車)に必要な資金
融資額:200万円以内
融資期間:20年以内
利率:東海労働金庫所定金利より0.3%優遇

問合せ:
・東海労働金庫 亀山支店
【電話】82-8111
・商工観光課 商工業振興グループ
【電話】84-5049

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU