文字サイズ
自治体の皆さまへ

‐不断の努力、大舞台で花開く‐生徒たちの活躍(1)

3/27

岩手県久慈市

《第42回岩手県中学校新人大会 柔道競技 男子団体》第1位
久慈中学校柔道部
11月13日に市民体育館で開催された新人戦柔道競技の男子団体で一戸中を破り優勝。県大会準優勝だった中総体の雪辱を果たしました。部長の下屋鋪昊聖(しもやしきこうせい)さんは「中総体の悔しさを晴らしたいと、しっかり組んで投げることができました。互いにフォローし合い、厳しい状況でも耐えて自分のスタイルを貫ける、強いチームを目指します」と話しました。

《第48回岩手県中学校新人大会 サッカー競技》第1位
久慈中学校サッカー部
10月18日に北上市で行われた決勝戦で遠野中を破り初優勝。フェアプレー賞も受賞しました。キャプテンの瀧鳳之亮(たきほうのすけ)さんは「厳しい戦いでしたが、きつい朝練を乗り越えた成果も発揮されたと思います。声を掛け合いチーム一丸となり、最後まで走り切ることができました。これからは、さらに上のレベルを目指して頑張ります」と話しました。

《第59回岩手県吹奏楽コンクール 中学校小編成の部》金賞(東北大会出場)
久慈中学校吹奏楽部
7月31日、北上市で開催された県コンクールで金賞を受賞。現部長の赤坂希夏(あかさかののか)さんは「3年生に引っ張ってもらい、基礎練習・パート練習を中心に全員で取り組み、大会当日は楽しんで演奏できました。コロナの影響で東北大会は辞退となり残念でしたが、次のコンテストに向けて、自分たちが納得できる演奏を作り上げたいです」と話しました。

《第54回IBCこども音楽コンクール 中学校合奏第1部門》優秀賞
《こども音楽コンクール東北大会 中学校合奏第1の部》最優秀賞
久慈中学校マンドリン部
10月28日に行われた東北大会の音源審査で最優秀賞を受賞。初の全国大会出場を勝ち取りました。部長の村上さらさんは「思うように練習時間がとれない中、部員一人一人が集中して、工夫しながら高め合うことができました。全国大会では賞にとらわれず、みんなで楽しんで弾くこと、その時できる最高の演奏を届けることを心掛けたいです」と話しました。

《第20回東北中学校KB野球大会》第1位
久慈DREAMS
久慈地域の中学校から選抜された「久慈DREAMS」が、10月31日に花巻市で行われた大会決勝戦で盛岡市選抜を破り、県選手権大会に続いての大会連覇を達成しました。外野手として出場した中目光咲(なかめひさき)さん(長内中3年)は「応援してくれた保護者の皆さんや指導してくれた先生、仲間たちの声援のおかげで打線がつながったと思います」と話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU