文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館へ行こう

17/30

福島県国見町

国見町図書館からのお知らせや新刊図書情報を掲載しています。ぜひお友だち登録してください!

■児童スペースをリニューアル!
国見町図書館1階の児童スペースでは、司書お薦めの本や新刊本、家読コーナーなどの展示をしています。広くなり、親子でゆったりとくつろぎ本に親しんでいただける空間になりました。ぜひご家族で足を運んでください。皆さまの来館をお待ちしています。

■今月のおすすめ
▽はくしゅぱちぱち 中川ひろたか/文、村上康成/絵(ひかりのくに)
ねこさん、ぞうさん、くまさん、おかあさん、のりちゃんが得意なことを披露。最後は?
子どもに読み聞かせをしながら、一緒に楽しめる赤ちゃん絵本です。

▽じゃない! チョーヒカル/作(フレーベル館)
きゅうり?じゃなくて…
これが本当はこれなのか!と意表を突くものばかりの子どもから大人まで楽しめる写真絵本。発想の転換力、想像力を育みます。

▽点字つきさわる絵本
目の不自由な人も、目の見える人も一緒に楽しめる「点字つきさわる絵本」があることを知っていますか。様々な感触で絵を楽しめますので、さわればさわるほど新しい発見が出てくる絵本です。

■歴史を愉しむ 白河口攻防戦(白河戦争)を知っていますか?
慶応4年、5月1日。東北の関門だった当主不在の白河城に攻め入った西軍と、城を奪い返そうとする東軍との間で100日間に及ぶ「白河口攻防戦」が行われました。これが、東北地方における「戊辰戦争」の始まりとなります。
戦いの末、東軍は城を奪い返すことが出来ず、その後西軍は二本松、会津と軍を進めていくことになります。
5月ということで「白河口攻防戦」を取り上げましたが、二本松の戦いでは二本松少年隊、会津戦争では白虎隊が有名です。町図書館2階郷土資料コーナーには、福島県内の「戊辰戦争」についての資料が多数ありますので、どうぞご利用ください。
「二本松の戊辰戦争」二本松市教育委員会
「戊辰白河口戦争記」佐久間律堂/著(歴史春秋出版)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU