文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(9月10日現在の情報)(2)

3/70

岡山県倉敷市

■市内での、年代別患者発生の状況
30歳代以下が増え、10歳代以下の感染も拡大しています。
ワクチン接種が進んでいる65歳以上は、感染が大幅に減少しています。

■市内での、患者感染要因(推計)
※感染経路不明者を除く
職場や会食で感染し、家庭に持ち帰って子どもを含む家族へと感染が拡大しています。

■マスクの効果
マスクにはさまざまな種類がありますが、その効果には差があります。下表(本紙4ページ参照)は、実際に人がマスクを着用して、吐き出し・吸い込み時の飛沫(ひまつ)量を種類ごとに、どの程度カットできるかを調べた実験結果ですので、着用の際の参考にしてください。また、着用時にマスクと顔に隙間があると、十分な効果が得られません。通常の使用では、不織布マスクや2重マスクで十分に効果があります。自分の顔に合ったサイズを着用し、鼻の位置がずれていないか、頬や顎に隙間がないかを確認しましょう。動画投稿サイトYouTube(ユーチューブ)の厚生労働省公式チャンネルで、正しいマスクの付け方が紹介されているので、確認してください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU