文字サイズ
自治体の皆さまへ

《特集1》新型コロナウイルス感染症関連情報(11月11日現在の情報)(3)

6/74

岡山県倉敷市

■支援情報
11月11日現在の情報です。市ホームページで支援情報を随時更新していますので、確認してください。

◇農業者向け物価高騰対策支援補助金《新規》
農業生産資材の価格高騰により経営に負担が増している農業者に対して、経営支援のための補助金を交付します。詳しくは、市ホームページで確認を。
対象:令和4年1月1日現在、市内に住所を有する個人または主たる事業所を有する法人で、次の全てを満たすもの。
(1)4年時点で営農をしており、5年以降も継続予定
(2)3年分の税申告(法人は4年8月1日の直前の事業年度における税申告)をした者のうち、農業所得用の青色申告決算書、収支内訳書または決算報告書(法人)に記載された補助対象経費(種苗費、肥料費、諸材料費)の合計額が5万円以上(税込み)
補助率:補助対象経費(税抜き)の5分の1以内。上限40万円
申請方法:1月31日(火)までに、本庁総合案内・農林水産課、児島・玉島・水島・船穂・真備の各支所産業課(係)、庄・茶屋町の各支所、市ホームページにある申請書に必要書類を添付し、問い合わせ先へ郵送で。本庁総合案内・農林水産課、児島・玉島・水島・船穂・真備の各支所産業課(係)、庄・茶屋町の各支所に設置の受付ボックスに提出も可(平日9時~17時)

問合せ:本庁農林水産課(〒710-8565西中新田640)
【電話】426-3425
市ホームページ番号:152451

◇電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金《再掲》
電力・ガス・食料品などの価格高騰による負担増を踏まえ、住民税均等割が非課税の世帯などに対して、1世帯当たり5万円を支給します。詳しくは、市ホームページで確認を。
対象:
(1)令和4年9月30日に、世帯全員の4年度分の住民税均等割が非課税である世帯
(2)予期せず4年1月~12月の収入が減少し、住民税均等割非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯
((1)(2)とも住民税が課税されている者の扶養親族などのみからなる世帯を除く)
申請方法:
(1)1月31日(火)までに確認書(対象者に送付)を提出。DVによる避難をしている、基準日以前に離婚した人など申請により給付金が受給できる場合があるので、問い合わせを。
(2)1月31日(火)までに、本庁、児島・玉島・水島・真備の各支所臨時窓口、市ホームページにある申請書に必要書類を添付し、臨時特別給付金室(〒710-8565西中新田640)へ郵送か、臨時窓口へ持参で。

問合せ:市緊急支援給付金コールセンター
フリーダイヤル【電話】0120-055-992
市ホームページ番号:144638

◇電気・ガス価格高騰緊急経済対策補助金《再掲》
電気・ガス価格高騰の影響を大きく受ける市内中小企業者などを支援します。詳しくは、市ホームページで確認を。
対象:市内に事業所を有する法人または個人事業主で、次の全てを満たすもの。
(1)令和4年9月1日時点で市内で事業を営んでおり、引き続き市内で事業を継続する意思がある
(2)4年1月~9月の任意の1カ月に市内において自らの事業活動に使用した電気・ガス料金の合計額(税込み)が10万円以上
補助率:補助対象経費の2分の1。上限40万円
申請方法:12月28日(水)までに、市ホームページ、本庁事業継続支援室・商工課、児島・玉島・水島・真備の各支所産業課、市内の各商工会議所・商工会にある申請書に必要書類を添付し、問い合わせ先へ郵送で。

問合せ:本庁事業継続支援室(〒710-8565西中新田640)
【電話】426-3050
市ホームページ番号:152264

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU