文字サイズ
自治体の皆さまへ

INFORMATION(4)

13/23

福岡県古賀市

◆[イベント]第1回 子ども歴史講座参加者募集
古代の人のアクセサリー「勾玉(まがたま)作り体験」をします。自分だけの勾玉をつくってみよう!皆さんの応募をお待ちしています。
日時:5月7日(土) 14時~16時
場所:リーパス歴史資料館中会議室
内容:キットで勾玉づくり
対象:市内在住の小・中学生
人数:10人(先着順)
費用:300円
申込方法:電話・窓口
申込期限:4月30日(土)
申込受付:火~日 10時~18時
※汚れてもよい服装で参加してください。

申込・問合せ:市立歴史資料館
【電話】944-6214

◆[学び]クロスパルこが高齢者運動教室のご案内
元気で過ごしたい、何か運動を始めたい、そんな皆さんのための運動教室をクロスパルこがで開催します。
▽姿勢づくり教室
肩こり、腰痛の改善を目的とした教室です。
日時:毎週水曜日 13時~14時30分
対象:65歳以上
人数:15人

▽足腰元気教室
筋力の維持・向上をめざします。
日時:毎週月曜日 13時30分~15時
対象:65歳以上
人数:30人

【各教室共通事項】
費用:3,900円/月
※風呂は教室後利用可能
※教室参加には登録が必要です。
※新型コロナの感染予防対策を万全にして教室運営を行っています。

申込・問合せ:クロスパルこが
【電話】940-1211

◆[暮らし]特別障がい者手当などの手当額(月額)が変更されます
4月から下記のとおり手当額が変更されます。

問合せ:福祉課(サンコスモ古賀内)
【電話】692-1078

◆[スポーツ]古賀市スポーツ推進審議会委員を公募します
市では、スポーツの振興に関する施策の推進などを審議する機関として、古賀市スポーツ推進審議会を設置しています。6月末の委員の任期満了に伴い、新たに審議会の委員を公募します。
対象:市内在住の18歳以上(令和4年7月1日現在、高校生を除く)で、市のスポーツ振興に興味関心があり、平日18時30分から開催する会議に出席できる人(年間2回程度)
人数:1人程度
※応募多数の場合は選考します
任期:7月1日~令和6年6月30日
報酬:報酬・費用弁償あり(条例による)
応募方法:郵送・窓口またはメールで、住所・名前・年齢・性別・職業・電話番号を明記し、作文(応募の動機を400字~800字程度で記載)を提出してください。(様式自由)※応募書類は返却しません。
応募期間:4月1日(金)~28日(木) 必着

申込・問合せ:〒811-3192 住所不要
生涯学習推進課
【電話】942-1347
【E-mail】sports@city.koga.fukuoka.jp

◆[暮らし]令和4年度 福祉タクシー利用券を交付します
重度障がいがある人の外出支援を目的に、1回につき普通車初乗り料金相当額を補助します。
日にち:3月24日(木)~
支給枚数:年間48枚まで
※支給枚数は申請する月によって変わります。48枚交付希望の場合は、必ず4月中の申請が必要です。
対象:次の(1)~(4)のいずれかの所持者
(1)身体障がい者手帳1・2級
(2)療育手帳A
(3)精神障がい者保健福祉手帳1級
(4)特定医療費(指定難病)受給者証
※令和4年度から(3)の対象者等級が変更されています。
申込方法:(1)~(4)のいずれかを持って、担当窓口で申請してください。
※代理人が申請する場合は(1)~(4)のいずれかと代理人の本人確認書類が必要です。

申込・問合せ:福祉課(サンコスモ古賀内)
【電話】692-1078

◆[その他]専修学校などに修学する資金を貸し付けます
経済的な理由で、就業に必要な技能・知識の習得が困難な若年者に、専修学校などへの修学に必要な技能習得資金を無利子で貸し付けます。
対象:市内在住で、専修学校に入校する中学校、高等学校などの新規卒業者(令和3年度の高等学校等中退者を含む)。原則として属する世帯の収入が生活保護基準の1.5倍以下であること
金額:
・入学支度金
10万円
・修学資金
専門課程 5万3,000円/月額
その他の過程など 3万円/月額
申込期限:4月28日(木)

申込・問合せ:学校教育課
【電話】942-1130

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU