文字サイズ
自治体の皆さまへ

行政けいじばん

14/39

東京都狛江市

■全国瞬時警報システムを活用した緊急地震速報訓練を実施します
国から受信した緊急情報を、瞬時に防災行政無線などで発信する全国瞬時警報システムの全国自動放送等試験を行います。当日は、実際に防災行政無線を使用して拡声します。
日程・期間:6月17日(木)午前10時ごろ
内容:チャイム・「こちらは、防災狛江です。ただ今から訓練放送を行います」・緊急地震速報チャイム音・「緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは訓練放送です」×3回・「こちらは、防災狛江です。これで訓練放送を終わります」・チャイム

問い合わせ:安心安全課

■公道に準じた私道は申請により非課税(減免)になります
私道(私有地)のうち、その利用形態が公共の用に使用されていると認められるものについては、現況を確認の上、公道に準じた道路として、令和4年度分から固定資産税・都市計画税を非課税としています。
また、12月末までに納期が到来する現年度のもののうち、各納期限の2週間前までに申請があったものについては、それぞれの納期分から固定資産税・都市計画税を減免としています。
なお、すでに非課税の取り扱いを受けている私道は申請の必要はありません。
対象・資格:
・公道から公道に接続している私道
・2棟以上の住宅が利用している袋小路などの私道

申し込み・問い合わせ:申請書に私道分の地積が明らかとなる地積図を添付し、課税課へ。

■介護保険負担限度額認定証の更新の申請を受け付けます
世帯の全員が市民税非課税(世帯を分離している配偶者も含む)で、預貯金等が一定額以下の方は、申請により介護保険施設利用時(ショートステイを含む)の食費と居住費が軽減される負担限度額認定を受けることができます。
7月31日(土)まで有効の介護保険負担限度額認定証をお持ちの方には、更新のお知らせと申請書を送付します。
8月1日(日)以降も引き続き認定証が必要な方は、7月13日(火)までに申請書を提出してください。
なお、介護保険制度の改正により、対象となる方の要件と食費の費用負担額が、8月利用分から変更となります。詳細は、送付した更新のお知らせをご確認ください。

申し込み・問い合わせ:高齢障がい課介護保険係へ。

■狛江市健康づくり推進協議会市民委員募集
対象・資格:18歳以上(6月15日現在)の市内在住の方で、原則平日昼間の会議に出席できる方
定員:4人
任期:7月10日から2年間

申し込み・問い合わせ:6月25日(金)(必着)までに、住所・氏名(ふりがな)・性別・年齢・職業・電話番号を記入の上、作文「私の健康づくり」(800字以内)」を、郵送で〒201‒0013元和泉2‒35‒1健康推進課(あいとぴあセンター)
【電話】3488-1181へ。

■都立霊園申し込みのしおり・申込書を配布します
日程・期間:7月2日(金)まで
会場・所在地:市役所2階ロビー(平日夜間、土・日曜日は宿直室)

申し込み・問い合わせ:7月2日(金)(消印有効)までに、申込書を郵送または都立霊園公式サイト「TOKYO霊園さんぽ」から、(公財)東京都公園協会霊園課
【電話】0570-783-802へ。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU