文字サイズ
自治体の皆さまへ

全国育樹活動コンクール最高賞 農林水産大臣賞受賞

4/27

熊本県相良村

大正7年から100年続く育苗育林業を行っている(株)コムラ苗樹社長の小村哲典さん(井沢)が育苗育林活動や担い手不足である林業の後継者育成に貢献していることなどで、全国育樹活動コンクールで最高賞の農林水産大臣賞を受賞されました。コンクールは公益社団法人国土緑化推進機構主催で、農林水産大臣賞は団体・個人の部ともに1点のみの受賞。小村さんは、年間約150万本、県内およそ5割の苗木の生産を行い、県内でもいち早く苗木栽培に専用のコンテナ容器を導入されました。地元やUターンの若者なども含め、現在30名を雇用。村だけではなく、県の林業や山林再生のための活動に尽力されていることもあり、県が個人の部で小村さんを推薦しました。10月10日(月)に札幌市の全国育樹祭の式典行事で行われた表彰式に出席された小村さん。式典前日には秋篠宮殿下にも拝謁(はいえつ)されました。「県を含めた林業を担ってもらって、ありがたい。若い人の雇用確保など、日本の林業モデルでは」と吉松村長。小村さんは「受賞は、社員、お客様、お取引先の方々のおかげ。この賞に見合うようにがんばっていきたい」と話されました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU