文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

6/41

福井県鯖江市

■エシカル消費を学ぼう!(8月18日)
小黒町児童センターで、市くらしをよくする会がエシカル消費についての講座を行いました。児童20人が参加し、エシカルマークの付いた商品を探すお買い物ごっこを通して、楽しみながらエシカル消費について学びました。

■道路をきれいに!美化活動に感謝状(8月30日)
国道8号の道路美化活動に精力的に取り組んでいる鯖江まち美化隊が、福井河川国道事務所から感謝状を受け、代表の齋藤さんと牧野さんが市長に報告しました。齋藤さんは、「事業所や市民の参加者が増えて道路美化の輪が広がってほしい」と話しました。

■目指せ!給食生ごみゼロへ!(8月30日)
生ごみを投入するだけで、微生物の力で分解されて土に還る自然還元型生ごみ処理槽TRASH(トラッシュ)が、県内で初めて吉川小学校に設置され、お披露目会が行われました。給食の調理から出る生ごみをこの容器で処理し、燃えるごみの減量を目指します。

■木のおもちゃを寄付(8月31日)
おもちゃの無料修理を通して、子育て中の親子のサポートを行う、さばえ子育てサポートおもちゃ病院から、活動に使用した木のおもちゃ約200点が市に寄付されました。メンバーの石田さんは、「子どもたちの豊かな心を育んでほしい」と話しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU