文字サイズ
自治体の皆さまへ

食と健康を考えよう しそう食と健康のこらむ 32

11/35

兵庫県宍粟市

◆生ごみを肥料に 簡単コンポストづくり
ごみの排出量の多くを占める生ごみがガーデニング用の肥料になります。生ごみを簡単に肥料へ変える生ごみ処理機(コンポスト)の作り方を紹介します。
準備物:
・生ごみ 500g程度(野菜くず等)
・段ボール 2個(二重で使用できるもの)
・ピートモス 15ℓ(ホームセンター等で販売)
・くん炭 10ℓ(ホームセンター等で販売)
・設置用の台(発泡スチロールの箱等)
・Tシャツ 数枚
・スコップ
作り方:
1.天面だけ開いた状態の段ボールを2個重ねて容器を作ります。風通しを良くするため台の上に置きます。
2.ピートモスとくん炭を入れ、よく混ぜます。
3.適度に水切りした生ごみを入れ、よく混ぜます。虫の侵入を防ぎ、通気性を保つためTシャツをかぶせて、約3か月置きます。
4.その後1か月間を目安に1週間に1回程度水を少しずつ加えながら混ぜ続けると肥料が完成します。
その他:生ごみ処理機を購入した人は最大で2万円助成されます。

問合せ:生活衛生課
【電話】63-3506

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU